海外と日本の”デュアルライフ”
普通なら出来ない生き方をしようと思った。
とある社畜がPC1台で場所・時間に関係なく稼げる
副業を実践し、一気に未来が開けた。
雇われる人生にサヨナラ出来る可能性と喜び、
その”方法”を伝えたい。
そんな思いで『初心者向け特別テキスト』を公開!
ネットビジネス

副業で失敗…30人の失敗例と理由を分析すると原因が判明!

 

こんにちは、Kosukeです。

世の中では副業が注目を集めて久しいですが、もしかしてあなたも副業をやっていますか?

私ももともと副業としてブログで稼ぐことを始めましたが、初めからうまくいったわけではありませんでした。

しかし、正しいやり方、適切な作業量をこなすことで、成功することが出来ています。

 

ですが、副業にチャレンジしている方の中には、失敗してしまっていることもあります。

副業の種類にもよりますが、30人の失敗例を集め、私なりに理由・原因を分析してみました。

参考にしていただき、失敗のない副業に取り組みたいですね!

 

副業で失敗した例を分類!

まずは副業をいくつかに分類しました。

 

・実労働系(夜のお仕事)
・実労働系(その他)
・物販・フリマ
・株式投資・FX等
・ポイント・アンケート
・MLM
・クラウドサービス系
・ネット系その他
・アフィリエイト

 

以上から内容を見ていきましょう!
実労働系(夜のお仕事)
20代・女性

前職についていた際にキャバクラの副業をしていました。学生の頃にも働いていたこともあり、週1・2回でお小遣い稼ぎになればいいかなと思いまた始めましたが、21時までに仕事だったため出勤の時間もヘアメイクなどをしていると更に遅くなり、時間数としてもそんなに長くは働けないですし、夜職は給与から引かれるものが多いので(ヘアマイク代、送り代など)結局思っていたほどの収入にはなりませんでした。また、お客さんと同伴やアフターなども行くのが難しいのでなかなかお客様が定着しなくてノルマの達成などが難しかったです。罰金なども重なるとどんどんモチベーションも下がってしまい、最後は月1回の出勤になっていました。体力的にも時間的にもきついので最後は彼氏ができたタイミングで辞めました。

30代・女性

20代半ばまで掛け持ちで水商売をしていました。昼間(9:30~21:30)夜(22:30~朝までを週2 、3回)、給料もよく出勤もそこまで強制されることなく出られる時で…という感じでしたが、お店に女の子が少なく、私は割と予約が取れていたこともあり、私を担当しているお店の方がもっと出勤しろと半強制するようになりました。 昼も夜も働き、両方接客業であるため精神的にも肉体的にも疲れ果てて、だんだん昼の仕事も夜の仕事もぼーっとしていることが多くなり、ミスをするようになりました。どちらも顔を見られる仕事なのに、寝ていないので肌あれもひどくなり自分で鏡を見るが嫌になっていきます。どちらの職場も綺麗な女性が多かったので余計に。どちらをやめるかとなると、給料は安くてもやはり昼の仕事を大事にしたいと思い、夜の仕事は辞めました。約半年間のことでした。

40代・女性

スナックのカウンターレディです。時給が良かったので本業はペットショップで働いていたのですが、一人暮らしでお金がかかるのでペットショップの給料だけでは生活していけないので、パーティーコンパニオンの経験があるので、出来ると思っていたのですが、まず、衣装がいるので、スーツ系の服代がかかり給料が良くても服代がかかります。それに、ああいった仕事は話が上手でないと出来ません。私はもともと人見知りで話も上手ではありません。それに、お酒も飲まないといけないので次の日はいつも二日酔いで仕事に行きます。電車で通っていたのですが、電車の中で気分が悪くなり、それを我慢して仕事に行っていました。スナックなので深夜の2時ごろまで働き、睡眠もとれず、結局半年ほどで辞めてしまいました。

昼の仕事の後に、夜のお仕事、しかもお酒の接客業となると、精神的にも疲れてしまいますね。

稼いでもいろいろ引かれるものもあるみたいで、なんだか損した気持ちですね…。

 

実労働系(その他)
40代・女性

副業は夜勤のパートをやっていました。倉庫でピッキングをしていました。夜型なので夜には非常に強く、そういう意味では自分に合っている仕事ではあったのですが、翌朝本業の仕事があるとそちらの方で眠気がどうしても出てしまい、仕事に多少支障が生じました。それを防ぐために、ドリンク剤を飲んでしのいだこともありましたが、今度は肝臓の値が思わしくなくなり、このまま続けていてはまずいかな、というところまできてしまいました。昼の仕事をやるのにドリンク剤を少なくとも2杯は飲まないとやれない感じでした。副業の方は日雇い派遣なのでいつでも辞められると言えば辞められるのですが、なるべく入らないようにしました。体を壊しては元も子もありません。 

20代・男性

副業の内容は、深夜の交通整理です。深夜で交通量も少ないと聞き、時給も高そうだったので、とりあえず初めて見たのですが、見た目以上に結構疲れます。ただ立っているだけなのですが、逆に立っているだけで、何もすることがなく、真夜中でポツンと1人で道路に立っていると、とても不安になってきます。それに、雨が降ったり、気温が低下する冬の場合、大した防寒具もなく、また動けないので、とても寒くなり、疲れと寒さで、死にそうになります。当然、そのような状況でフルタイム勤務をしたら、支障が出ます。体力があるし、20代だから若さで乗り切れると甘い考えだったことをとても後悔しています。なんとか1週間は続けましたが、さすがに1か月は続けられませんでした。

20代・女性

普段は会社勤めですが、早く帰れる事が多くまだ少し稼ぎたかったので、仕事終わり後焼肉屋のアルバイトをしました。19時から23時の4時間程度を週3ほど入っていました。初めは良かったのですが本業の方の時間が押し、19時に間に合わない事も多々あったり、無理を言って休みにしてもらったり職場の人に迷惑をかけてしまうよになりました。職場の人はすごく良い人で仕方ないと言ってくれていたのですがその頻度が増えて少しづつ行くのも、気まずくなってきました。23時までだったのですが飲食なので忙しい場合残業もありました。しかし、本業が朝早かったので23時をすぎると、やはり体力的にキツく感じるようになり途中で仕事を辞めてしまう事になりました。

20代・男性

過去に交通誘導警備を副業にしていました。昼に会社勤めをしてたので、夜の時間を使ってまとまったお金を稼げる交通誘導警備は都合がよく週に2、3日のペースで働いていました。昔は体力には自信があったので始めのうちはこの程度なら大丈夫だろうと思っていたのですが、作業時間が夜から明け方までと長時間になることも多く、夏は蒸し暑く、冬夜中凍えるような寒さの中で一晩中立ちっぱなしというのはかなり体に負担がかかるもので、しばらく続けていると疲れから昼間に眠気に襲われることが増えてきて、集中力を欠く場面が目立つようになってしまい、日々の業務に支障が出始めてしまうようになりました。このままでは体も持たないと思うようになり副業は辞めました。

30代・女性

昼間は事務職として18時まで働き、22時頃から4時頃までラーメン屋でアルバイトを1年ほどしていました。初めは本職が休みの前日だけ、と割り切り働いていましたが、次第に人手不足と言われ、次の日に仕事があってもシフトを入れられてしまうことが増えていきました。初めのうちは次の日が朝から仕事でも何とかこなせていましたが、だんだん昼間の本職の業務に支障が出るようになりました。業務中、眠くて眠くて仕方がありません。また、次の日が休みであっても必ず8時頃に起きてしまい、ゆっくり睡眠することができなくなってしまいました。お金は稼げましたが、身体がボロボロになりました。若いうちはそれでも生活できるかもしれませんが、30代になり、自分の身体を大切にしようと思い、副業のラーメン屋を辞めました。

20代・女性

昨年、事務職(正社員)に就いていた時期にお給料が低く某大手牛丼店で深夜のアルバイトをしていました。副業禁止の職場ですが、確定申告を自分で行うか、職場で手続きするか選択でき、税金も天引きにしないよう手続きを取っていたので副業がバレることはありませんでした。本業は残業もなく、シフト勤務で予定が組みやすく副業しやすい環境でした。給料も合算すれば生活費を除いても貯金に回せるほどになりました。ですが翌年の税金があがり、また収入によって翌年の家賃が変わる住宅に住んでいた為、多少ですが賃料もあがってしまいました。トータルでみれば税金を支払ったとしても、本業の時よりは手元に残る額は増えましたが、ここまでして深夜まで頑張って仕事をする意味があるのか悩み、一年ほどでやめてしまいました。

30代・女性

月に1回ほど副業をしてお金を稼いでいました。日曜日が休みの仕事だったので、月に1度ほど副業をしていました。1万円くらいですが、月にプラスアルファできていたので嬉しく思っていました。会社もダブルワークをしてもいいところだったので、安心をして働いていました。
しかし会社が日曜日も営業をするようになりました。そのため日曜日の休みが月に2回ほどに減ってしまいました。そのため日曜日に行っていた副業をすることができなくなりました。私が行っていた副業は、試験監督でした。ほとんどの試験は日曜日に行われています。そのため平日の休みに試験監督業務をすることができませんでした。そのため続けたかったのですが、辞めました。

昼間の仕事の後にさらに外の仕事、体力系の仕事はキツイですね!

長く続けるのは至難の業です…。

物販・フリマ
20代・女性

メルカリでアクセサリー販売に挑戦しましたが、途中でやめました。メルカリを始めたときに、祖母の遺品のアクセサリーが飛ぶように売れたことをきっかけに、アクセサリーを自分で安価に作ってメルカリで販売する副業を始めました。最初はなんとなく売れていたので続けようと思いましたが、しばらくするとなかなか売れず在庫が増えてしまったために途中でやめました。失敗した原因は、メルカリでは100円、200円の値段の差に非常にシビアであり、再三ほぼ度外視の安い方を皆買うことや、ほとんどプロの腕前を持つ人がオリジナリティの高いものを売っているなど、アクセサリー販売はライバルが多かったことが失敗要因でした。私は特別に手先が器用でも、オリジナリティが高い商品でもなかったので失敗してしまいました。

30代・女性

メルカリ・ラクマ・ヤフオクの中古品取引アプリを使用して、「嵐」(ジャニーズの5人組グループ)のオリジナルステッカーを作成して販売していました。主に車に貼り付ける「KIDS IN CAR」のようなステッカーに「嵐」のロゴを使ってオリジナル作品として販売したところ、だいたい1日に3枚程度(一枚500円程度の利益で、1日に1,500円程度の利益)売れていました。印刷したものではなく、画像データで出品していたため、注文があれば作成する形でしたから、在庫も抱えず、大人気グループのため、このステッカーの販売だけで月に5万円程度の収入になりました。非公式のものではありますが、コンサートグッズにはない類いの物でしたので、特にコンサート前後はよく売れました。ラクマはかなり早い時期に「著作権侵害」を理由にアカウント停止されました。ヤフオクも出品から2週間程度でアカウント停止されました。メルカリだけは4カ月ほど「黙認」されていたようにも感じましたが、ある日突然、他の「嵐」グッズ販売ヤ―たちと同時期に一斉にアカウント停止され、副業は失敗しました。他のグループやキャラクターではここまでの収入は見込めない上、アカウントも停止されましたので、もうこの副業はできません。

20代・女性

副業内容は、不用品販売です。メルカリやフリルなどのフリマアプリから出品をしてお小遣い稼ぎをしようと思い不良品をひとつひとつ出品していきました。写真撮影の工程、文章作成、思った以上にやることがあり、スマートフォン操作に慣れていないこともあって、たった一品の出品にとても時間がかかりました。途中でやめてしまった理由は大きく三つあります。一つ目は操作が億劫になってしまったこと。二つ目は、出品物がなかなか売れなかったこと。そして三つ目は、購入者がみんないい人だとは限らなかったことです。中でも三つ目の購入者とのトラブルは初めての経験で、とてもストレスを感じました。話が通じなくて怖い人もいたので、出品はやめてしまいました。

30代・女性

友達の進めでメルカリでの出品をしていました。最初は、順調に売れていましたがだんだん梱包するための資材を用意したりするのがだんだんめんどくさくなってしまいました。また、メルカリでゆうゆうメルカリ便を使って送付していたのですが途中で使用が出来なくなってしまいました。また、その不具合はお知らせとして申し訳ありません。現在使用できません。とのことでいつまで使えないなどのアナウンスがありませんでした。順調に売上げを伸ばしていたのでとても残念に思いました。また、個人間でのやり取りですので値下げを希望される方がいらっしゃったのですが、こちらが可能な引き下げ額を提案してもさらに引き下げを要求してきて断ると暴言をはかれました。その後、その商品は別の方にこちらが提案していた値段で売ることができ、その方にも暴言を吐く方がいますが気にしなくて大丈夫ですよとフォローされましたがとても気持ちよく取引をすることが出来ないなと思い断念してしまいました。

メルカリは執拗に値下げをしてくる悪質な客が多いですよね。

精神的ストレスもありますし、慣れるまで時間がかかりそうです。

そもそも物販系は在庫を抱えるリスクがあるので、売れなかったら丸損してしまいます…。

 

株式投資・FX等
30代・女性

アンケートサイトへの登録、FX・投資信託等の資産運用をしていました。アンケートサイトの登録について:マイページにアンケートが届き、回答することによってポイントが貯まるサービスですが、換金できるまでポイントを貯めるのに時間がかかりすぎました。会場参加型のアンケートに参加できれば一気にポイントを得ることができますが、平日昼間などの開催が多く、フルタイムで別の仕事に就いていると参加することができずこつこつ日々のアンケートに答えることしかできませんでした。作業に対してもらえる報酬が少ないのでやめました。
資産運用について:外貨の勉強を兼ねてFXを始めましたが、必要とする知識量が多く片手間でするにはリスクが大きすぎると感じました。損をする可能性があるので大きく出る度胸もなく、目に見えた儲けにはなりませんでした。投資信託に一定の資金を置いていますが、貯金のようにおいているだけの状態だし、副業といえるほどの利益は出せていません。

20代・男性

副業でバイナリーをやってました。ハイ・アンド・ローで決め手、課金は1000円からです。倍率は1、65倍で1000円で支払って勝てば1650円。650円プラスになりますが、負けたら、0です。30秒、1分、5分、10分、30分、1時間の設定が選べて、グラフの変動でスタートした時間から、ストップする時間でハイかローを当てる副業ですが、なかなか当たりません。分析をしてもなかなか、その時時によってグラフの動きが変わるので、推測しても動きが読めなく勝ち越しを上げることができなく、結局負けてばかりなので、辞めました。ギャンブルとしてやろうとすると絶対負けてしまうので、1日で100円でも勝率を上げることができたら、その時点でその日は辞めた方が良いです

40代・男性

FXで副業を初めて、口座開設をし、50万円入金して始めました。買うか売るか?上がるか下がるか?50%なのでパチンコ、競馬よりも簡単に稼げるのではないかと安易に考えており多少、勉強し基本的な知識を身につけ、いざ初めましたが想像以上に難しく。初心者特有の利益がでるまでポジションを持ってしまい、ナンピンや成り行きに任せてポジションを積み重ねてしまい、いずれ戻ってくるだろうという考えをひたすら持ってしまい、結局、強制ロスカットという最悪な結末も迎えてしまい、ものの一年で50万という大金を失ってしまいました。FXっていう怖さを知ったと同時に資金管理は、しっかりと管理しなければならないとしみじみと感じ大損してしまいました。

怖いのはやはり「損」ですね。

稼ぐには高度な知識と経験が必要ですし、何よりリスクが高いので、副業としては疑問符です。

 

ポイント・アンケート
30代・男性

以前ポイントサイトを利用していました。そこではアンケートを答えるという形でコツコツとポイントを積み上げると言う方式でした。
1000円ほどためて引き出した後に使うのをやめました。理由はアンケートがそんなにたくさんあるわけでもなく、1日で貯めることのできるポイントはせいぜい知れたモノだったからです。労力の割にはリターンが少なく時間もかかるため、そのサイトは使うのをやめました。
ポイントサイトなどよりも、記事を書いたりする作業の方が単価も高く、趣味と副業を両立させることができるため、今はクラウドワークスのライティングでお金を稼いでいます。クラウドワークスにもアンケートなどでチマチマと稼ぐことがありますが、アンケートだけの副業サイトより仕事が多岐にあるクラウドワークスの方が効率的にお金を稼ぐことができます。

20代・女性

ポイントサイトでお小遣い稼ぎをしていました。初めの方は、様々な案件から簡単にポイントを得ることができ、すぐに万単位で換金できるほどにはなっていました。しかし、半年ほどログインをせず、久しぶりにサイトを開いて貯まっていたポイントを換金しようと思ったのですが、その際に入力する4桁のパスワードがどうしても思い出せないのです。思い当たる数字で何度も何度もトライしてみますが、次のページに進めません。こうなったら運営に電話をして聞くしかないと思い電話をかけましたが、「個人で設定されている番号なのでこちらからは案内できかねます」との一点張りでした。結局、ポイントサイト経由で作った数枚のクレジットカードやサイト経由で利用した旅行代金で得られたポイントは手にすることが出来ませんでした。パスワードなんて忘れないだろうと胡坐をかかずメモしておけばよかったと痛感した出来事でした。

30代・女性

子供が生まれ、自由に外で働くことができなくなりネットで少しでも稼げればと思いいろいろ検索した結果、ポイントサイトやアンケートサイトにたどり着きました。経験者のブログやホームページを見てみると、月に30万とかすごい人だと100万単位で稼いでる人もいたので私にも少しはできるかなと思い、いろいろなポイントサイトやアンケートサイトに登録しました。数をこなせば月に1,2万くらい稼げるかと思ったのですがこれが全くでした。まずポイントサイトは紹介者を募ったり大きな買い物やクレジットカードの作製などをしないと大きなポイントは稼げません。アンケートサイトはよほどの本調査や座談会などに行かなければ大きく稼げません。不要なクレジットカードの作製は嫌だったし、子供も小さいので座談会なども参加できないのでそういたものには参加できませんでした。1日パソコンに数時間向かってアンケートやポイント獲得に励んでも多くて数十円から100円なんてざらでした。今思えば、そういったネットビジネスのサイトを作って紹介者を稼いだりして何十万円も稼げるのだろうなとおもいます。とにかく効率の悪さでやめてしまいました。

アンケートやポイントサイトは単価の安さが悩みですよね。

頑張って作業をした割には数十円しか稼げないと、継続的に作業をするのはマインドが鍛えられますね!

 

MLM
40代・男性

MLM(マルチレベルマーケティング)をやった事があります。最初は希望に燃えて、周囲の人に手当たり次第に声を掛けました。思った程簡単に人を集める事が出来ました。ですが、ここからが問題でした。私は人を集める事が出来ましたが、私がリクルートした人たちは、人を集める事が出来ない。または集める気がない。等々、組織が増えていかず、経費はかさむばかりで結局は失敗しました。この手の仕事は偏見もありますが、やる人のやり方も問題があります。疎遠になった友達も正直います。しかし、失敗したとは言え、無駄な経験ではなかったと思います。と言うか無駄にしたくなかったので、その後、不動産、株式投資などのビジネスを勉強するに至り、今ではそれなりの利益を出しています。

リアル友達を失いまくると評判のMLM。

昔からア〇ウェイが有名ですが、そこまでして稼ぐか?と自分自身で葛藤してしまうものです。

 

クラウドサービス系
20代・女性

副業としてキュレーションサイトのライターをしていました。元々ブログをやっていて文章を書くことは好きだったので、自分ならできるだろうと考えていました。しかし実際に作業に取り組むと、自分があまり興味ない分野や詳しくない分野についての記事を書かなければならないこともあり、書くという作業はもちろん、前提知識を身につけるために調べ物をするのにも時間がかかり、報酬に見合わない時間を費やすことになっていました。またあらかじめ指定されているSEO対策用のキーワードを記事の中に散りばめるのにも苦労し、文章を書くことが楽しいと思えなくなってしまっていました。そのためキュレーションサイトのライターを副業とすることはやめました。

40代・女性

ランサーズで失敗しました。クラウドワークスに少し慣れた頃に始めたせいか、画面の違いがわかりにくく混乱し、理解するのに疲れてしまい数か月で退会しました。クラウドワークスとランサーズの両方に仕事を出しているところが案外多く、クラウドワークスかランサーズのどちらかでしか作業できないことになっていたりして
仕事の途中で気付いて、時間をかけて入力した文章を消したこともありました。インターネットの副業ブログなどで、クラウドワークスとランサーズは両方に登録してうまく使いこなすべきだと勧めていたので挑戦してみましたが、やっぱりどちらか一方に絞って、サクサク作業できないと効率も悪いし、ストレスも溜まるのだと実感しました。

40代・男性

私はお小遣いの足しになればと副業をはじめました。その時、副業を紹介する雑誌を手に取り、クラウドソーシングの存在を知りました。いくつかのサイトに複数登録をして活用を始めましたが、募集数の多いクラウドワークスが最も活用させてもらっています。家に帰り寝るまでのわずかな時間を利用してできる副業で思いついたのはライティングです。私自身、子育て中ということもあり、その時の気持ちを綴って誰かに読んでもらいその報酬がいただけるのなら気持ちも楽になります。ただ、納期やルールなどがあるため、確実に時間を確保できる期間でないと片手間に取り掛かることはできません。数本のライティングをこなしましたが、やはり納期のプレッシャーがあるため、しばらくライティングはお休みし、今度はアンケートに答えるお仕事をメインにしました。しかし、アンケートは基本的に単価が低いのでかなりの本数をこなさなくてなりません。500本以上のアンケートに答えたとして単価が4円なら2,000円と効率が悪く、心が折れて一度サイトを開くこともなくなりました。最近、アンケート熱が再燃して暇さえあれば募集を探す毎日です。しかし、報酬はわずかと知りながらも習慣化してしまっています。

20代・女性

結婚を機に退職し転居したため、まずは何か自宅でできる仕事をと思い、クラウドワークス内で見つけた記事作成の仕事に応募しました。その記事作成とは、言葉の語源意味を調べてブログにまとめるという内容で、1記事につき300円の報酬だったと思います。結局2ヶ月程度で辞めさせてもらいました。最初は1日1記事程度納品できるように頑張ろうと思い取り組んでいました。しかし、当時の私は記事作成の基本も知らず、添削してもらえる訳でもなくただただ300円のために記事を書いているという感じが強くなってきました。語源を調べてまとめるとなると、どうしてもコピペ率が高くなってしまったり、上手くまとめられなかったり・・・。これをやり続けて自分に何か得られるものはあるのだろうかと疑問に思い始め、辞めました。

私も以前やったことがありますが、それなりに稼ぐにはかなり効率的に仕事をこなさないよいけません。

頭も使いますし、キーボード叩きまくりで指も疲れます(笑)

しかし文章を打つのが得意、嫌いではない方にとっては向いているかもしれませんね。

ネット系その他
20代・女性

フォトストックに撮影した写真をアップロードし、ダウンロードされると収益が入る形の副業を行なっていました。私は旅行に行くのが好きで、海外留学をしていたのでなかなか日本の方が撮ることのできない写真をアップロードすれば需要があるのではないかと思いはじめました。しかし、実際にダウンロードがよくされているのは昔から写真を投稿していた方で、写真のテイストもビジネスで使えるような写真だったり誰かにモデルを頼んで顔だしありで撮影されている写真ばかりでした。そのため、私が今まで撮影してきたような自然風景や動物など観光地で撮影できるような写真はあまりダウンロードされませんでした。アップロードを初めて1年で売り上げは600円ほどしかなく、振込申請ができるのは5000円からだったのでアップロードをやめてしまいました。

20代・女性

私は過去にSNSの広告で「簡単高収入!」「1日10分スマホを触るだけ!」といった魅力的な謳い文句で目を引いたスマホ副業で失敗しました。その種類は様々で、稼げないメールレディや出会い系のサクラ、情報商材の押し売りや換金できないポイントサイトなど数え切れないほどあります。当時はこれならできるかも、次こそは稼いでやる、と半ばムキになってやってしまっていました。しかし、この手の副業はどれもが例えばメールアドレスやSNSアカウントなど、自分の個人情報を提供していることになりリスクしかないことに気がつき途中でやめました。メインのメールアドレスを登録してしまっていたがために未だに、メールボックスは迷惑メールの山です。数百円のために大きなリスクを背負ってしまいました。

ラクに稼げるものはないという証明ですね。

やはりリスクの高いものは避けたいですよね。

 

アフィリエイト
20代・女性

副業内容は、情報アフィリエイトです。インターネットビジネスのひとつで、自分の好きなことを発信しつつお客様を確保し、商品を売っていくお仕事なのですが、約半年間無収益で手つかず状態となってしまっています。その大きな原因は、モチベーションの低下です。始めた当初は、「稼ぐぞ」という前向きな気持ちで取り組んでいました。初めの作業は単純で、テンプレートに沿って言葉を入れたり、自分の経験談からブログを作成するものでしたので、比較的簡単に進めることができていました。しかし、いざ集客となった際に、続かなくなってしまったのです。お客さんはなかなか集まらず実績に繋がらないけど、SNSアカウントは動かし続けなければならない現状に、飽きと面倒くさい気持ちが芽生えてしまった結果、手つかずのまま今に至るのではと考えています。

10代・男性

副業内容はブログのアフィリエイトです。途中でやめた理由を単純に申し上げますと、全く稼げなかったからです。まずは、ブログを作成しました。日に日にアクセス数が増え、ある日アフィリエイトをやってみようと決心しました。そして、アフィリエイト広告を貼り付けました。しかし、いつまでたっても売れず、報酬額は0円のままです。そして、広告を貼ったせいからかアクセス数まで減ってしまいました。アフィリエイトはグーグルアドセンスとは違って、クリックされるだけでは報酬になりません。その商品が売れなければいつまで経っても報酬は0円のままです。売り込むスキルと大量のアクセス数がなければ正直副業として稼ぐことはできないと思います。でも、アフィリエイトで稼ぐのは難しいと分かった良い経験でした。

30代・女性

私は、アフェリエイトをやっていたんですが、中々収益にならなくて今はやっていません。 例えば、たまたま収益になる事はあっても、それが継続して収益にはならなかったですし、その収益も極わずかでした。アフェリエイトを始めるために、教材や、本などを購入したりして、自分で調べたりもしたのですが利益を出すのは難しかったです。 また、ネットビジネスと言うのは、基本的に一人きりでやるものなので、モチベーション等を維持していくのが大変です。そばで教えてくれる人もいないですし、今やってる作業があってるのか、間違ってるのかも分からなかったです。今は、やっていないのですが、また、気力が出てきたら、マイペースにチャレンジしていきたいとは思っています。

30代・男性

私が断念した副業はアフィリエイトでした。まず辞めたくなったのは自分のブログページの作成です。初心者でも簡単と書いてありましたが時間がかかりました。何とか形には出来たもの、アクセス数が全く伸びず思考困難しました。そこで考えたのがブログサイトの移行です。結果的にこれが辞めたきっかけになりましたが、丸々移るわけではなく一部移行できない内容があったのです。自分の目で見ても「これ、何のサイト?」と思うくらい完成度が意味不明でした。それから主に自伝的なブログの更新を続け、アクセス数は増えていきましたが、広告収入は数百円でした。元々ブログがしたいわけじゃないですし、かかる時間などを天秤にかけ、アフィリエイトを辞めることにしました。

成功しなかった理由は様々です。

まず独学で始めようとして、やること、進む方向、作業量、すべてにおいて誤っていたというものです。

また、作業を一人で行うことが多いので、モチベーションが低下していってしまいます。

サボっても誰にも怒られませんし、稼げないのは自分のせいと思ってしまうからですね。

 

こちらの記事もよかったらどうぞ!

副業(複業)と本業を入れ替え?自由、時間、人間関係でストレスフリーなのはどっち?ども、本業より副業に燃えるKosukeです。 「副業(複業)」というキーワードが近年話題になっていますね。 会社に勤めて給料...

 

副業の失敗理由を分析!

まず、お水系や交通整理、お店でのアルバイトといった「実労働系」は、体力的に厳しいことが失敗の第一の理由です。

昼の仕事の後に、さらに仕事をするわけですから、当たり前と言えば当たり前ですが…。

このような理由から、実労働系の副業は継続するのが難しいです。

それは年をとればとるほど顕著になってきます。

 

次に物販・フリマ系ですが、意外に作業時間が取られて面倒になりがちです。

物品の制作・仕入れには時間とお金がかかり、それは在庫として手元に抱えることになります。

つまり売らなければ利益にならず、フリマサイトで相手とのトラブルや値下げしなければいけない状況、またアカウント停止など、思うように稼げないことは多いです。

やってみないとわかりませんが、本業の後に行うのは苦しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

もちろん、いらないものの整理を目的に行うことは有効でしょう。

 

株式投資、FXで稼げるようになるのは至難の業と言えます。

世の中にはたくさんの教科書やセミナーで溢れていますが、それだけ始めようとする人を食い物にする性質が見て取れます。

そして最も怖いのは、多額の損失を抱える可能性があることです。

稼ごうとしているのに大損するようでは、まったくやっていられないですね。

私としてはこちらを副業とするのは全くオススメできません。

実際私も大損しています(笑) いや、笑えない…

 

ポイント・アンケートは、通常案件は単価が安すぎて副業としては金額が少なすぎますし、MLMは友達を失うのが定説となっているのでいずれも副業に向いているとはいいがたいです。

 

クラウドサービス系は、ブログ記事の代行執筆など文章作成が主ですが、私の経験上、慣れるまでは時間単価が恐ろしく安くなります。

ですが慣れてくるとスラスラ文章を作成できるようになり、相手の求める要件を満たした文章を効率的に作成できるようになります。

しかし、案件ごとに求められるテーマも書き方も異なるため、調べたり考えたり、結構脳みそが疲れます(汗)

 

最後にアフィリエイトですが、未経験者がアフィリエイトで成功するには、一人で行うのはオススメしません。

自分がやっていることが合っているのか、まったくわからないからです。

それは地図を持たずに目的に向かうようなもので、いつまで経っても目的地に着かないことになりかねません。

まずは、その道筋をしっかりと示してくれる存在(メンター)に巡り合うことをオススメします。

 

そして、やることが的外れでも成功するのは難しいので、アドセンスやブログアフィリエイトでも、読者が何を求めているのか、どうやってアクセスを稼ぐのか、広告をクリックさせるにはどうするのか、しっかりと考えを持ってからキーボードを叩くのがいいと思います。

とは言うものの、どんな人でも一からアフィリエイトを始める場合、何から始めていいのかわからないのが普通です。

私もまったくの未経験からブログを立ち上げ、アドセンスで月収10万円を達成し、今でも継続的に稼げるようになっていますが、最初の頃は記事の書き方すらおぼつきませんでした。

 

そこで、私がひよっこから始めた経験を基に、初心者向け教科書をまとめました。

会社勤めに悩み苦しみ、副業としてブログを立ち上げたのは私だけではありませんが、同じようにどうしていいかわからない方への一つの道として役に立てばうれしく思います。

 

もし興味があれば、下の画像をクリックして無料で手に入れてみてくださいね。

 

 

パソコンとネットさえあれば場所を選ばずに稼げる方法を公開中です

POSTED COMMENT

  1. アバター nuts より:

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    副業を続けるのは難しいですね。
    私も、どうなるのか分からないですが、
    諦めずに頑張ります。
    色々と参考になりました。
    ありがとうございます。

    • Kosuke Kosuke より:

      コメントありがとうございます!
      nutsさんも副業に取り組まれているのですか?
      大変かと思いますが、ご自身に合った副業に出会えるよう応援しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です