fbpx
海外と日本の”デュアルライフ”
普通なら出来ない生き方をしようと思った。
とある社畜がPC1台で場所・時間に関係なく稼げる
副業を実践し、一気に未来が開けた。
雇われる人生にサヨナラ出来る可能性と喜び、
その”方法”を伝えたい。
そんな思いで『初心者向け特別テキスト』を公開!
海外生活

渋くて無骨な国鉄機関車、マレー鉄道を爆走す

 

といっても、日本の鉄道の話ではなく、マレーシア国鉄KTMのこと。
KTMではクアラルンプール近郊では電車が多く走っているが、
クアラルンプールを離れると、ディーゼル機関車ばかり走っている。

 

吐き出す煙の色と量はハンパではない。
激遅ではないが、速くもない。
鈍行客車も国際急行も貨物も引っ張る、何でもこいの機関車だ。
実は、日本のメーカーが作った機関車もある。

 

この機関車には、一台一台に”愛称”がつけられている。
日本の機関車は、昔から型式で呼ぶのが一般的だが、
最近では「金太郎」とか「ブルーサンダー」なんて名前が

つけられているものもある。

 

マレーシアの場合、「街」や「川」、「花」や「歴史的人物」なんて
名前が付けられているものもある。日本の特急電車の愛称に似ているかもしれない。

 

今のマレー鉄道は、生まれ変わろうとしている重要な時期だ。
線路も新しく敷きなおされ、電化もかなり進んでいる。
いずれ電車の活躍範囲は広くなるだろう。
将来的にはシンガポールとクアラルンプールを結ぶ高速鉄道も作られる。
そうなると、現行のマレー鉄道は、ほぼ貨物専用鉄道となるだろう。

 

日本の鉄道は人口の減少と共に、採算が取れないところは三セク化や
廃線となっている。もちろん日本は線路を敷き過ぎたという面も
あるかもしれないが、ほぼ1~2本の線路しか敷かれていなかった
マレーシアでは、国家と共に少しずつ鉄路が成長を続けている。

 

 

パソコンとネットさえあれば場所を選ばずに稼げる方法を公開中です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です