海外と日本の”デュアルライフ”
普通なら出来ない生き方をしようと思った。
とある社畜がPC1台で場所・時間に関係なく稼げる
副業を実践し、一気に未来が開けた。
雇われる人生にサヨナラ出来る可能性と喜び、
その”方法”を伝えたい。
そんな思いで『初心者向け特別テキスト』を公開!
ネットビジネス

銀行でもリストラされる時代…AIのせい?理由は?今後はどうする?

 

こんにちは!

Kosukeです。

さて、タイトルの件ですが、最近、大手銀行が大量の人員削減(リストラ)を実施するというニュースをたびたび目にします。

三菱UFJ銀行は、2019年からこの先10年で1万人規模の人員削減を実施すると発表しました。

みずほ銀行も2017年に、グループ全体で1万9千人規模の人員削減をすると発表しています。

***********************************************************

AIに仕事を奪われ、リストラされた銀行員「絶望しかない」

国内で縮みゆく銀行 システム、店、人にリストラの足音

***********************************************************

…正直、びっくりしました。

銀行員と言ったら、私の中ではエリートのイメージですね!

社会現象にまでなったドラマ「半沢直樹」は、銀行内部の熾烈な権力闘争を描いていましたが、東京・丸の内のエリートサラリーマンいう、上級な感じが漂っていました。

銀行員になるにはいい大学を出ないと入れなかったり、金融という難しい業務をこなさないといけない…

でも給料は高くて課長で年収1千万円とか、そんなイメージがあります(いい加減でしょうか?)。

そんなエリートでも、失業してしまうかもしれない恐怖と戦わなければいけないなんて、本当に世の中は「一寸先は闇」です。

 

銀行員でなくとも、AIが奪う仕事は他にもあると警告されています。

特にルーチン業務などは、人間でなくとも出来るものが多く、AIの格好の標的とされています。

経営陣にとっては、人に代わって機械がこなしてくれれば、実に多くの面でメリットがあります。

人件費、労務問題、稼働規模調整…

幸せな未来を運んできてくれるはずのAIが、悪魔の使いになってしまったのでしょうか?

 

神話はもう通用しない

「いい大学を出て、公務員になるかいい会社へ就職して…」

という図式は、まさに神話になりつつありますね。

もちろん現実にはまだまだこの図式は存在しますが、段々と少なくなってきている印象です。

何かにしがみついていたいのが人間の心理ですが、会社以外にも、神話が崩れつつあります。

例えば「年金」です。

 

もともと昭和の時代は55歳定年で、55歳から年金が支給されていました。

80年代後半に60歳定年となり、年金もいつの間にか65歳から支給されるようになりました。

ですので、多くの人は60歳で定年しても、年金が出るまでの5年間は何らかの形で働く人がほとんどです。

しかし最近、支給年齢をもっと引き上げるといった、憶測記事も飛び交っています。

もちろん、年金の財源が破たんしかけているという理由からです。

私ももはや年金をもらえるとは信じていません。

これからの時代、国を頼りにしすぎると、痛い目に遭うかもしれません。

 

これからの時代、信じるのは「自分」

これからの時代、頼りにするのは「自分」だと私は思います。

会社におんぶにだっこでは、リストラをされたらひとたまりもありません。

年金をあてにしても、数十年後のことまでは国も保証してくれない可能性が高いです。

それならば「自分」でリスクを回避するしかないと思うんです。

その一つが

「自分のスキルを使って、会社に頼らず稼ぐ」

ことだと思います。

 

様々な「副業」が流行していたり、メディアに採りあげられたりするのも、先ほど紹介した時代背景があるからでしょう。

私はそれを「ブログを用いて稼ぐスキルを身に着ける」ことで、リスクを避けています。

 

駅や列車にいる人々を見てみてください。

ほとんどの人がスマホを見ていると感じませんか。

 

新聞を開いて読んでいる人は、今や過去の風景となってしまいました。

新聞の発行部数が減り続けている中、ネットメディアの数や力はどんどん伸びています。

 

広告も、サービスや物の購入も、すべてネットが介在する方へ流れて行っています。

この流れは、今後も世界中で止まらないと私は思います。

つまり、お金の流れもネットが存在する方へ流れていくのです。

 

こう考えた私は、ネットの力を信じ、ブログで稼ぐスキルを身に着け、今現在でも収益を生み出しています。

もちろん私もまったくの未経験から始めました。

「ブログなんてまったくやったことないけど、どうやったら稼げるようになるんだろう?」

と、私もちょっと前までは思っていました。

 

でも、学びや好奇心にブレーキをかけなければ、新しい展望が開けてくるもんだなあとしみじみ思います。

自分で稼ぐスキルを身に着けることは、厳しい時代を生き抜くサバイバル術の一つであると私は考えます。

あなたはどうお考えでしょうか?

 

パソコンとネットさえあれば場所を選ばずに稼げる方法を公開中です

POSTED COMMENT

  1. okumari3 より:

    はじめまして。
    ランキングから来ました。
    昔は銀行に勤務していると言えば、花形の職業だったので憧れだったりしましたが、今はそんな話はどこへやらって感じですね。
    電車の中を見ても、本を読んでる人もゼロに近くなりましたし。。。
    時代が変わってきているんだなと思います。
    そんな時代だからこそ、自分で稼ぐスキルって必要じゃないかなと私は思います。
    この記事、とても参考になりました。

    • Kosuke Kosuke より:

      コメントありがとうございます!
      最近は時代の変化が特に早いと感じます。
      何も考えずにただ従っていては、いつの間にか自分の足元が
      なくなっているかもしれませんね。

      またお越しください!

  2. nuts より:

    こんばんは。
    ブログランキングから来ました。
    AIのおかげで、色々な職業の方が
    リストラになって行きそうですね。
    これから、どうなっていくのでしょうか?
    アナログが無くなってしまうのは寂しいです。

    • Kosuke Kosuke より:

      コメントありがとうございます!
      AIのせいで失業…なんだか昔のマンガみたいな展開です。
      信じられるのは自分だけ…それから厳しい時代になりそうです。

      またお越しください!

  3. イース より:

    こんにちは。
    ランキングから来ました。
    私も会社員なので、将来を不安視しています。
    定年までは今の会社はないのだろうとも思っています。
    そう思えているのは、ある意味、これからの時代を生きるにはよかったことです。今のうちに、自分を高めて、いつ何が起きても生きていけるような準備は今のうちにやっていこうと動いています。

    • Kosuke Kosuke より:

      コメントありがとうございます!
      日本の外でも、格差社会や厳しい現実に向き合っている国々や人々がいます。
      自分の周りの世界を変えるには、まず自分が変わらなければと思います。
      後悔しない未来のためにも、今から何かを始めるべきと思います。
      またお越しくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です