どのネットビジネスが一番稼げるのか?種類や概要を解説!

「ネットビジネス」という言葉が一般化に近づいてきてはいるものの、まだまだ「怪しい」と思っている人も多いのではないでしょうか。

またネットビジネスと呼ばれるものには様々なものがあり、やり方も中身も、もちろん利益も全然異なります。

まずはどのようなネットビジネスがあるかを動画で知って頂き、どれが一番自分に合っていそうかを考えてみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?

本当はもっとたくさんあるのですが、時間の制約上、3つに絞らせていただきました。

 

今回の動画では『転売(せどり)』『株式投資・FX』『アフィリエイト』の3つを紹介しました。

3つともまったく毛色の異なるネットビジネスですが、長所や短所も全然違うことをご理解いただけましたか?

この中でリスク」「時間という観点から解説していきます。

 

リスク、時間…どちらも非常に大切だけど問題は?

 

まず「リスク」という点。

リスクをとらないとリターンもないという話は耳にしたことがあるかと思いますが、本当にそうなのでしょうか。

株式投資やFXなどはリスクが大きいと言われていますが、実際の資金以上の取引が可能な「信用取引」を実施しない以上、莫大な借金を抱えることはありません。しかし投じる資金が大きいほど当たった時の利益も大きいのは事実です。ですが専門性が高く、たくさん勉強しても成功できない人は数多くいます。

またヤフオク・メルカリ等での転売(せどり)も、売れずに在庫を抱えるリスクはあるものの、人気のある商品を機械的に調査していけば、大体は買値以上で売りさばけます。金銭的に損をしたとしても何十万円、何百万円ということはないでしょう。

 

ですが、「時間」という観点では、見方は様々ですが、大きく異なると思います。

株式取引の場合、国内市場は平日9時~15時と規則正しい取引ですので、時間管理をしやすいでしょう。が、FX(外国為替取引)では世界中の通貨が対象のため、24時間どこかで市場が開いており、値動きも24時間です。神経をすり減らして、就業中も値動きが気になり仕事にならない人もいるようです。

私の場合は株でもソワソワしてしまって、スマホで株取引をしているときは仕事中も気になって、よくトイレに立って株価をチェックしていました…。

転売(せどり)も、仕入れのために実際に店舗へ行かなければなりません。仕事の帰り道や週末などに店へ行くことになるでしょう。取り扱う種類によってはネットで仕入れてネットで売る方法もありますが、どちらにせよ仕入れを含めた受取・発送の作業は結構骨が折れます。

私もヤフオクが生まれた時からヤフオクをやっておりますが、大量に取引するとかなり大変です…部屋も物で埋まってしまいますし(笑)

何よりビジネスとして転売をすると、かなりの時間を消費しなければなりません。家族持ちの方は、家族との時間は大きく減ってしまうと思いますよ。

 

ではアフィリエイトに不安材料はあるの?

一方、アフィリエイトは「リスク」と「時間」の両方をクリアできる、数少ないネットビジネスだと思います。

まず始めるにあたって最低限必要なものは「パソコン」と「インターネット回線」だけという敷居の低さ。このご時世、わざわざ用意する必要のない方も多いでしょう。

そしてそれ以外にも大きな投資は不要で、せいぜいサーバーレンタル代等で年2万円程度です。金銭的リスクは非常に低いというか、無いと言えるレベルです。

そして「時間」という面においても、正しいやり方、正しい作業量で日々少しずつこなしていけば、大きく時間を消費する必要はありません。スマートフォンで一部の作業をこなすことも可能なため、通勤時など「スキマ時間」を活用すれば、家でパソコンに向かう時間を減らすこともできます。

何より、家族のいるリビングで、ノートパソコンで出来るわけですから、家族を犠牲にすることもありません(作業に集中する必要はありますが…)。

アフィリエイトは「始めやすい」「金銭的リスクがとても少ない」という点で、もしうまくいかなくても失うものが非常に少ないのです。

 

また、取引をやめたら無収入になる「転売」と違って、アフィリエイトで作成したサイト(ブログ)は、株のように持っているだけで「益」を生み出す「資産」になります。

しかも株のように実際に売らないと利益を得られないのではなく(含み益ではなく)、アフィリエイトは何もせず放置でも日々収入が入ってくるのです。

私も最初は驚くと同時に「これが資産というものか…」と目頭が熱くなりました(笑)

 

今の私なら、断然「アフィリエイト」をオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です