国際結婚&マレーシア移住しちゃったアニオタなオレ

マレーシア人女性と国際結婚したOtakuが海外に移住した。実際のところどうなのか、実体験に基づき情報を大提供!

海外移住あれこれ

マレーシア海外移住の費用はどれくらいなのか計算してみた

2014/09/24

 

引っ越しにはお金がかかる。これは日本国内でも海外移住でも一緒。
だが、海外移住はゼロからのスタートとなるため、それだけ費用もかかる。
中には移住ならではの費用ももちろんある。具体的にどういった費用が
掛かるのか、実際に僕が体験したマレーシア移住の費用そのものを
書き出してみた。その方がより参考になると考えたので。

 

 

 

(日本側)  計 約17万円

 

・海外引越送料(段ボール箱14コ) 8万5千円
・退去に係る費用(ゴミ処分、家財移送代等) 約1万円
・航空券購入費(AirAsia片道・3人分) 5万5千円
・携帯電話中途解約違約金(2台) 約2万円
※この他に敷金返却、自動車・家電売却で収入有り

 

 

(マレーシア側)  計 約61万円

 

・住居の前家賃(1か月分) 8万円
・住居のデポジット(敷金、2か月分) 16万円
・住居の光熱費保証金(半月分) 4万円
・家具・家電購入費(備付以外の家具) 約3万円
・小物、雑貨、寝具等購入費  約3万円
・携帯電話購入・契約、ネット契約費 約2万円
・自動車購入初回支払分(頭金、保険、道路税等) 約20万円
・ビザ自己申請(含デポジット、日本大使館書類発行手数料) 約5万円

 

※日本、マレーシアともに賃貸物件に居住する場合

 

 

 

金額の大きいものや代表的なものを中心に書き出してみた。
やはり住居に関する費用が大きい。生活用品も一からそろえる必要が
出てくるため、暮らし始めて3か月程度はちょこちょこと買い足すような
感じだった。ここの例では日本側とマレーシア側でかかった費用の単純な
合計は78万円だ。だが、人によって家賃も異なるし、車を一括で
購入する人もいるだろう。逆に車に乗らない人もいることだろう。

 

余裕をもって、と言えれば、100万円程度を準備金として
用意できれば十分かと思う。逆に初めは車を持たずに、日本の返却敷金も
戻入することを考えれば、50万円でも十分可能だ。ただ、ここは
海外のため、日本では考えられない初期費用がかかる場合もある。

 

例えば、マレーシアでは色々なところで「デポジット」がある。
ネットの契約にもデポジットが必要だし、酷いところでは携帯電話の
購入を伝え、店員が別の倉庫から新品を持ってくる際、待っている間に
同機種の展示品をいじっていて、デポジット50リンギットを求められた
こともある。多分、展示品の持ち逃げを防ぐためだろう。請求を
払わないで逃げることが横行している国だから、デポジット文化が
根付いたのではないだろうか。

 

マレーシアへの海外移住、初期費用はこのような感じである。
参考になれば嬉しい。

スポンサーリンク

-海外移住あれこれ