グーグルクローム(Google Chrome)のインストール&アカウント作成の方法・手順

グーグルクローム(Google Chrome)は、

世界で最も使用されているブラウザ

(インターネット閲覧ソフト)です。

そして作ったのは、Google社です。

 

現在、Googleはインターネットの世界

の「神」のような存在であり、Google

なしではインターネットサービスを

享受することすら難しい状況です。

 

つまり、ネットビジネスを行う上で、

Googleが作ったブラウザ・Chromeは

必須ソフトとなります。

今回は、そのChromeの導入(インストール)、

Googleアカウント作成の方法と手順

について一通り説明します。

グーグルクローム(Google Chrome)のインストール

グーグルクローム(Google Chrome)を

インストールするにはまず

「グーグルクローム」で検索します。

ブラウザや検索エンジンは、

Internet ExproreでもBingでも

何でも構いません。

広告を除いた、大体一番上に

公式ページが出てきます。

 

「パソコン版 Chrome」と書いて

あるところをクリックすると、

Chromeがダウンロードできるサイトへ

飛びます。

ここから「Chromeをダウンロード」

ボタンをクリックすると、途中で

 

「使用統計データと障害レポートを

Googleに自動送信してGoogle Chromeの

機能向上に役立てる」

 

というチェックボックスが出ますが、

こちらは好みでONかOFFにして下さい。

(私はチェックを外しています)

「同意してインストール」ボタンを押すと、

自動的にダウンロード・インストールが

始まります。

Googleアカウントの作成について

グーグルクローム(Google Chrome)の

インストールが終了したら、次にやること

は、グーグルアカウントの作成です。

このGoogleアカウントは、実に様々な

シーンで使用します。

 

YouTubeアカウントとしても使用しますし、

数多くのサイトで、ユーザー登録せずとも

Googleアカウントがあれば、ワンクリックで

ログインできるのです。

非常に役立ちますので、必ず作成してくだ

さい。

 

まずGoogle検索のホームページからスタートし、

右上の「ログイン」ボタンをクリックします。

そして「ログイン」画面に移ったら、下部の

「その他の設定」をクリックします。

そして「アカウントを作成」を選択します。

すると、今度は個人情報を入力するページ

へと遷移します。

「ユーザー名」を入力する際は、入力した

内容がそのままGmail(Googleのメール

サービス)のアドレスになるので注意して

ください。

なるべく短くて覚えやすく、他人と

かぶらないよう英語と数字を織り交ぜると

良いですね。

 

パスワードを決める際も、8文字以上かつ

英語、数字、記号のうち2つ以上を使用

しないと先へ進めません。

注意してください。

 

アカウント作成の最終確認には電話が必要?

Googleは悪用されたり乱用されないように

SMSまたは音声通話で最終確認を行って

います。

(音声通話は録音音声による自動対応)

 

「確認コード」と呼ばれる暗号がSMSや

電話で登録者の手元に送られ、矢鱈目ったら

アカウントを作られないようにしています。

 

確認コードを取得し、無事アカウント作成

が終了したら早速ログインしてみましょう。

Googleのあらゆるサービスに使用します

ので、まだ持っていない人は、ぜひ

チャレンジしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です