だいたい日本、ときどき海外。
生きたいように生きてみた。
あなたはどんな生き方をしたい?
社畜サラリーマンとして働く日々が苦しくて仕方がなかった時にPC1台で稼ぐスキルをマスターし、会社に縛られずに自由に生きていけることに気付く。
今の生活に悩みや不安を持っているなら、まず月収10万円を目指して一歩踏み出すことで人生は変えられる。 私がそうであるように ー
ライフスタイル

在宅勤務・テレワークでの便利ガジェット・便利グッズ!確かにコレいいわ…

こんにちわ、Kosukeです。

在宅勤務・テレワーク、一気に広まりましたね!

でも家で仕事をするって気楽な面がある一方、かなり大変な面も…。

そんな状況を改善する便利ガジェット・便利グッズをアンケートをもとに紹介!

実践者のコメントだから説得力ある、なるほど!と思うものばかりです。

ぜひ参考にしてみてください!

 

便利ガジェット

30代男性
30代男性
ポケットWifiです。これがあれば、どこでもネット接続がで出来て作業場所になります。スマホのテザリングでも構いません。作業だけでなく、調べ物などでもネット接続出来る環境は大切だと感じました。
20代女性
20代女性
PC用ヘッドセット、USBハブ、HDMIケーブル等のパソコン周辺機器は充実していればいるほど良いと思います.一番便利だと感じたのは、会社支給で元々使用していた、タッチ機能付きPCタブレットです。PDFなどの資料に手書きで書き込みたい場合、タッチ機能があると非常に便利でした。また、HDMIケーブルで小さいノートパソコンの画面を倍サイズのテレビ画面に映し出して作業していますが、これも非常に良いです.画面が見やすくなり効率も上がっていると思います.また、健康面でもメリットがあるのがブルーライト軽減眼鏡です。外出も会議もなくPC作業が続く中、必須アイテムになっています。
※アマゾンのテレワーク対策ページが諸々網羅してくれていました。URLは長すぎて貼り付けられませんでした..
30代女性
30代女性
当たり前ですがマイクです。あとは大きめの布があると背景が隠せるので重宝します。背景を隠すので苦労するので。
40代女性
40代女性
なんといってもキッチンタイマーです。表示部と音が大きいものがおすすめです。
体を動かすには、YOUTUBEで「エアロビ」と検索するとたくさん出てきますので、動画にあわせて踊るのもおすすめです。
また、ラジオ体操もおすすめです。ゆっくりした動きだと思ってなめてかかると、実は結構疲れるのです。こちらもYOUTUBEで出てきます。
20代女性
20代女性
1日中パソコンをいじっているため、マウスパッドをいいものにしたら手の疲れが変わりました。手首の部分がやわらかくなっているものを使用しています。
30代女性
30代女性
PC用メガネは必須。目が疲れにくい。グッズではないけど、カフェオレを飲みつつ業務する。甘いものとカフェインで頭がさえる。

やはりパソコンを使う仕事には、これらのグッズはあって困らないですね!

作業効率にも影響あるので積極的に導入することも考えてしまいます…。

音楽関連グッズ

30代男性
30代男性
単純にイヤホンが非常に役に立ちます。スマートフォンで電話する際には必ず片手がふさがってしまい、それ以外の作業ができなくなってしまいますが、イヤホンを利用してハンズフリーで電話することで両手で仕事をしながら電話をすることができるため単純ながら非常に便利です。
30代女性
30代女性
私が役に立った便利グッズはBluetoothイヤホンです。周りの音が聞こえず仕事に集中できる音楽しか聞こえないので とても役に立ちました。

音楽を聴きながらの方が集中できるという方は多いですね。

音楽のジャンルにもよりますが…。

マッサージ関連グッズ

30代男性
30代男性
ずっとコンピュータの前に座っているので、自分でも肩や腰のマッサージができる機器を買いました。(ダイソーで売っていました。オーストラリアにもダイソーがあるのですよ。)時々立ち上がってストレッチもしますが、このマッサージ器があると、肩や腰の固まった筋肉をほぐしてくれるので、スッキリと仕事に戻ることができます。デスクワークの方も多いと思いますので、何か自分自身をマッサージできるものを用意できればよいと思います。
40代女性
40代女性
私がおすすめしたいのは、小さなマッサージ器です。 通販サイトで3000円程度で腰用のマッサージ器が買えます。 在宅だとどうしても動かなくなるので、マッサージ器などを活用して凝りをほぐすのはおすすめです。
30代女性
30代女性
肩こり解消用の肩を温めるグッズ。 いい姿勢を取ろうとしても、どうしてもそもそもの動く量がすくなくなるため、肩こりが発生してしまうのを防ぎます。
40代女性
40代女性
ストレッチのための道具は役に立っています。 少し前に流行ったハンドスピナーやスクイーズも使っています。
30代女性
30代女性
デスクワークがしやすいデスクと座り心地の良い椅子。青竹踏み(通勤が無いためどうしても運動不足になります。また長時間椅子に座っている為、足の血行が悪くなり足がむくんできます。仕事の合間に青竹を踏むと短時間で楽になります。)
40代女性
40代女性
ストレス解消法にも挙げましたが、青竹踏みが肩こりや目のつかれに対してかなりそれぞれの解消に役にたっています。

気分転換は重要ですね!

作業効率にも影響するので、会社でもこれらに投資している方も多く見受けられます。

リラックスしすぎて寝てしまうのはヤバいですが…。

リラックスグッズ

20代女性
20代女性
私が活用しているのはアロマオイルです。仕事を頑張りたい時は集中力・記憶量を高めるローズマリー、部屋の空気をリフレッシュしたいときは空気浄化作用のあるグレープフルーツ。思いっきりリラックスしたい時はラベンダーやローズなどお花系の香りがおすすめです。またレモングラスや柑橘類など、殺菌作用・抗ウイルス作用のあるアロマもあります。今の時期お部屋で焚いておくと心の安心材料にもなります。
20代男性
20代男性
お香やアロマです。部屋のにおいを変えることで気分がリフレッシュしたりストレスの軽減につながります。普段忙しく働く人には、とてもおすすめだと思います。
40代女性
40代女性
寒さ対策に足湯をしています。と言っても、お湯を使っているとだんだん冷めてきますしもしもこぼれてしまっては大変です。なので電気式の製品を使っています。
30代女性
30代女性
湯たんぽに足を乗せてパソコンに向かっています。会社ではミニサイズのヒーターを足下に設置していたのですが、自宅では電気代も気になるので湯たんぽを使っています。時間が経てば冷めるものなので、眠気に繋がったりといった心配もありません。始業前にお湯を入れて、午後い一度お湯を換えています。

アロマは私も好きです。

香りって気持ちを変えてくれますよね。

クッション

20代女性
20代女性
うちには机といすがなく、ミニ机に座椅子で作業しています。 正直毎日ともなると、お尻が痛くなるので、お尻の下にひくドーナツ型のクッションみたいなものはとても座りやすくお尻が痛くならず、重宝しています。
40代女性
40代女性
ゲルクッションを購入しました。新聞のチラシやWEB広告などで知ってはいました。卵が割れないということでアピールされていたあのゲルクッションです。在宅ワーク用にデスクと椅子を用意して作業をしていたのですが、会社の椅子のようなクッション性はなく、ただの椅子だとお尻や腰が痛くなってしまいました。軽くストレッチをしたりしながら行っていましたが、周りの目も無くなったことでダラダラしがちでした。それで思い切って、前から気になっていたゲルクッションを購入してみました。半信半疑でしたけれど、これが思いのほか良かったです。綿のクッションのように、使用していく内に厚みがなくなっていくような心配が今のところありません。椅子ではなく、床でも車でも使用できるので重宝しますね。
20代女性
20代女性
ずっと座っているとお尻が痛くなってしまうので、私は椅子に角度のあるクッションをひいて座っています。 また、ルーライトカットメガネも眼精疲労防止におすすめです。
30代女性
30代女性
作業用の机と椅子:集中できるスペースを作ることが大事だと思います。 手帳:仕事の納期計画や会議のメモをとります
30代女性
30代女性
外では持ち出しにくいですが、ドーナツクッションです。長時間の座り仕事をしていてもなかなかオフィスには持ち込みにくいですが、自宅ならなんの気兼ねもしないのがありがたいです。
20代男性
20代男性
ジェルクッションがおすすめです。私は座ることに対してストレスを感じたくないので愛用しています。ジェルクッションを使用することにより、長時間座っていても今までの非にならないくらい楽になりました。そのため集中力もあがるので、是非試してみてください。

クッションは私は使っていませんが、在宅勤務の多くは座りっぱなしの仕事ですので、よく考えれば必需品でしたね…。

こんなものも…

20代男性
20代男性
役に立つ便利グッズとしては筋トレ用マットです。実際ニュースやYoutubeの動画に上がっているようなトレーニングはそのままフローリングでやろうとすると膝やひじに負荷がかかり、痛くなってしまうことが往々にしてあります。そうした負荷軽減のためにも自分は筋トレ用マット(ヨガマット)をおすすめしています。
20代女性
20代女性
職場では出来ない事を楽しむ気持ちでストレッチボールに座って仕事しています。バランス感覚、体幹が鍛えられます。 行動量が減ると体が絶対的になまってしまうのが怖いので頑張っています。
40代男性
40代男性
アイロン台をデスク代わりに使っています。普段は椅子とテーブルでPCを使って作業していますが、時々気分転換に あぐらをかいた状態で仕事をするため、アイロン台をパソコンデスクの代わりにしています。
20代女性
20代女性
テレワークをこなす際に便利な道具として上げられるのは、自分の好きな文房具とメモ帳、そして夢中になっているもの(本やゲームなど)です。自分の好きな文房具の中で作業をし続けると言うことが当たり前な方にはあまり意味のないことかもしれませんが、それはとても精神を安定させ、向上させます。そして、仕事に悪影響なのではないかと懸念されがちな(本やゲーム)などに関してはなぜ?と言う疑問が上がるかと思いますが、好きなもの=仕事が終わったら行いたいもの、ことがあると言うのはご褒美効果でなかなか仕事の作業スピードを上げてくれます。なので、ふんわり本、とするのではなく、実際に本であれば本のタイトルを選び、机の上に乗せます。あなたはその本を読みたいがために死ぬ気で仕事に取組み始めますが、途中でその本が邪魔になって退ける、と言うアクションを起こすかもしれません。そうなったら閉めたもので、終業した時に癒しになります。
30代女性
30代女性
ヨガマットがかなり役立っています。在宅勤務だと体を動かさなくなってしまうので、部屋に敷いておけば思い立ったときにストレッチや運動ができるようになりました。体の凝りがほぐれて仕事効率がアップします。

筋トレやヨガは気分転換にいいかもしれませんが、私なら疲れてしまいそう…。

でもこれから在宅勤務・テレワークが多くなると、完全なる運動不足で筋力低下が嘆かれそう…リスクヘッジを先取りしていますね。

 

私も自宅やカフェでブログを執筆していますが、これまで紹介してきたようなアイテムがあるだけで、作業効率が変わってきますね。

これからは会社に出勤せず、もしくは地方に在住しながら自宅で仕事をするケースも間違いなく増えていくでしょう。

 

自分だけのビジネスを持つ日常も、近い将来見慣れたものになるかもしれませんが、私のように副業から始めるケースが多く見られています。

興味があれば、↓私の無料メルマガをご覧いただければと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です