海外と日本の”デュアルライフ”
普通なら出来ない生き方をしようと思った。
とある社畜がPC1台で場所・時間に関係なく稼げる
副業を実践し、一気に未来が開けた。
雇われる人生にサヨナラ出来る可能性と喜び、
その”方法”を伝えたい。
そんな思いで『初心者向け特別テキスト』を公開!
ワードプレス

スマホレスポンシブ(最適表示)AMPとは?対応は常識?

 

世の中は、猫も杓子もスマホ、ですね。
それはネットビジネス業界も同じです。

 

サイトを見ているユーザーがスマホを
使うなら、提供する側もそれに合わせ
ないといけません。

 

スマートフォン(スマホ)できれいに表示
されるような設定をスマホレスポンシブ
モバイルフレンドリーなどと呼びます。

 

もはやサイトのスマホ対応は現代の必須
条件とも言えます。

 

ユーザーがスマホばかりだから、という
状況以外に、もう一つ大きな理由があります。
それは何だと思いますか?

 

 

お分かりいただけましたか?
圧倒的なスマホ率を…
この割合は私のサイトでもどんどん上昇
しています。

 

 

スマホレスポンシブが必須な本当の理由

 

お分かりいただけたと思いますが、
つまりはGoogle検索エンジンが問題なのです。

 

スマホに対応→ユーザーに利益→良質サイト判定
→検索エンジン上位表示
これが本当の理由ですね。

 

生殺与奪をGoogleに握られている
ことが良くわかる事例です(笑)

 

 

ですが、これは日本以上に世界の潮流の方が
激しいのです。

 

何故なら、世界ではサイト閲覧に関し、
パソコン→スマホ と進むのではなく、
いきなりスマホだからです。

 

これは私がマレーシアにいた経験からですが、
低所得者であってもスマホはかなり持っています。

 

「でもここは日本だから…」
という考え方をもししていたら、
その考えは改めたほうが良いでしょう。

 

何故なら、インターネットの世界は
ボーダーレスであり、
Google検索エンジンは世界共通の
システムだからです。

 

 

AMPとは?やったほうが良い?

 

Googleが推奨しているAMPですが、
現在の結論から言うと、手を付けるべきではないです。

 

AMP(Accelerated Mobile Pages)は、
スマホなどモバイル機器でサイト表示を高速化する
システムのことです。

 

このAMPに対応させると、サイト表示が早くなり、
ユーザビリティが向上すると言われています。

 

しかしスマホレスポンシブとは違い、
プログラムコードが別に作られるため、
検索エンジン上では、今までのサイトとは
別物として扱われます。

 

そのため、検索結果がこれまで通りになるかの
保証もなく、場合によっては下がってしまうかも
しれません。

 

 

そして一番の問題は広告表示です。
なんと、Google Adsenseの広告が
表示されなくなるのです…!

 

同じGoogleのサービスなのに何故?
と言いたくなりますが、そうなって
しまう以上、AMP導入は避けるべきです。

 

もちろん、現在Googleでも
諸問題を回避すべく対策を準備している
ようです。

 

ですが、現段階ではメリットよりも
デメリットの方が大きい見立てですので、
リスクを冒してAMPを導入する必要は
ありません。

 

もう少し様子を見たほうがよさそうです…。

パソコンとネットさえあれば場所を選ばずに稼げる方法を公開中です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です