Skype(スカイプ)コンタクト申請(連絡先追加)の方法と手順とは?おすすめヘッドセットも!

Skype(スカイプ)コンタクト申請(連絡先追加)の方法と手順とは?おすすめヘッドセットも!

こんにちは!Kosukeです。

 

前回、Skype(スカイプ)の導入
(イン
ストール)とアカウント設定手順
について解説をしましたが、

今度は他の人と通話が出来るように
なるための設定です。

 

アカウントを作成しただけでは
Skypeは役に立たず、

他の人と繋がって初めて本領を
発揮できます。

 

他の人と繋がるための連絡先を
追加することを
コンタクト申請」と呼びます。

今回はこの「コンタクト申請」と、
Skypeでの通話に最適なヘッドセットの
選び方について解説します!

 

 

通話に必須のヘッドセットを準備!おすすめは?

パソコンとSkype(スカイプ)を使用して
通話するには、マイクとヘッドホンが
一体となったヘッドセットが必要です。

イヤホンでも聞こえますが、
長時間話していると耳が痛くなってくる
ので、イヤホンや耳掛けタイプは
オススメしません。

 

私がオススメするのはSkypeなどチャット
や通話ソフトに最適化されたヘッドセット
です。

私が使用しているのは、エレコムの
「HS-HP28UBK」というモデルです。

とにかく安いのに基本が揃っている!
デザインがシンプルで人を選ばない!

という特徴があります。

 

他には別段特徴もありませんが、
シンプルな方がかえって気兼ねなく
普段用として使えます。

耳の部分がスポンジで密閉されていれば、
会話を聞き漏らすこともありません。

マイクも風防(スポンジ)が
ついているので、息によるノイズや
風切り音が入りません。

 

このヘッドセットの接続形式はUSBです。

昔ながらのヘッドホンジャック&
マイクジャック接続方式より
ノイズが入りません。

その理由は「デジタル信号」だからです。

デジタル信号は劣化が少なく音質もクリア
です!

よってUSB接続タイプがオススメです!

値段も2,000円くらいで購入できるので、
かなりお手頃ではないでしょうか。

 

エレコム USBヘッドセットマイクロフォン/両耳オーバーヘッド/片出しケーブル/1.8m☆HS-HP28UBK★【あす楽】【送料無料】|1302ELZC^

 

Skypeはネットビジネスでは
かなり多用するので、

ヘッドセットは手元に用意しておいた
ほうが良いでしょう。

 

ヘッドセットを接続したら認識・音量を確認!

USBヘッドセットを接続したら、
きちんとテストしてみることが必要です。

Skypeを立ち上げたら、メニューの「通話」
「オーディオ設定」をクリックします。

「マイク」「スピーカー」の欄を確認し、
接続しているヘッドセットに
なっていますか?

 

また、「音量」欄の緑色に光るバーにも
注目しましょう。

マイクのスイッチを入れて、
話してみてください。

きちんとバーが緑色に光りますか?

 

大丈夫でしたら設定完了です。

反応がない場合は、設定が
どこかおかしいですね。

ヘッドセットの接続の初めから
確認してみましょう。

 

Skype(スカイプ)のコンタクト申請(連絡先追加)とは?

Skypeで他の人と話すには、
連絡先を追加しなくてはいけません。

この「コンタクト申請」は、
実は簡単にできるのです。

 

Skype左上の虫眼鏡(ルーペ)のアイコン
の部分に「検索」とあるかと思います。

ここに接続したい相手の「Skype名
名前」「メールアドレス
で検索するのです。

すると、検索結果として該当する候補が
表示されます。

ここから、お目当ての相手のアカウントを
クリックして、「連絡先リストに追加」を
押します。

あとは、相手から承認されるのを
待つだけです。

相手から承認されれば、通話やチャットが
可能となります。

 

Skypeが役立つ場面とは?ネットビジネスに必須の理由?

実際、私はiPhoneにSkypeアプリを入れて、
マレーシアのマクドナルドでWI-FIに
接続し、日本へ電話をかけたりしました。

Skypeクレジットというのをオンラインで
購入すれば、350円で100分話せます。

普通に携帯電話からかけるよりも
圧倒的に安いんです。

 

また、ネットビジネスに取り組む際も
必須のアプリと言えます。

音声通話だけでなく、文字チャット、
ファイル・画像送信もリアルタイムで
出来るからです。

世界・日本のどこにいても、です。

 

メンターとのやり取りや、ビジネス
コミュニティでのコミュニケーションに
ピッタリのアプリです。

 

まさにSkypeを導入することが、
ネット
ビジネス成功の第一歩
なるかもしれません。

早めに導入しておくことが
肝要だと思います。

 

Skypeでどこでも繋がれる!ネットビジネスも同じ!

Skypeはネットさえ繋がれば、
どこでも使用できます。

では、ネットビジネスアフィリエイト
はどうでしょうか。

パソコンとネットさえあれば、他人と
話すことなく自宅で作業でき、
しっかりと稼ぐことができます。

Skypeと基本は全く同じですね。

 

私の場合、海外からでもSkypeを使い、
ネットビジネスで稼いでいます。

今では海外のATMでも日本の口座
からお金をおろすことが出来ますし、
クレジットカードで支払うことで
日常生活に支障はありません。

 

海外に暮らしながら、日本と同じように
稼げる手段、そんな万能性を備えるのが
ネットビジネスの特長なのです。

今は私は日本で働いていますが、
ネットビジネスでも安定して稼ぎ続けて
います。

さらに発展させ、安定性もより高まれば、
将来はネットビジネスを収入の中心とし、
マレーシアと日本を自由に行き来する
つもりです。

 

普通ならば、好きな時に日本と海外を
行き来するような暮らしが出来るはずも
ありません。

ですが、今の時代なら、ネットビジネスの
果てしないパワーを使って、十分実現可能
なのです。

もちろん海外ではなく、当たり前ですが
日本国内でも好きな場所で暮らし、
好きな時に仕事(ネットビジネス)を
することが出来ます。

 

もしこの記事をご覧のあなたも、
自分だけの自由な暮らしをしたいと
思われるのであれば、

初心者向けレッスン「Passport to UTOPIA
というものを作ったので、それをご覧
いただくのも、一つの方法かと思います。

 

感想、質問など

*
*
* (公開されません)