だいたい日本、ときどき海外。
生きたいように生きてみた。
あなたはどんな生き方をしたい?
社畜サラリーマンとして働く日々が苦しくて仕方がなかった時にPC1台で稼ぐスキルをマスターし、会社に縛られずに自由に生きていけることに気付く。
今の生活に悩みや不安を持っているなら、まず月収10万円を目指して一歩踏み出すことで人生は変えられる。 私がそうであるように ー
ワードプレス

サイトマップ自動作成と検索!Google XML sitemaps導入とサーチコンソールへの登録・設定(2019年~対応)

サイトマップとは何なのでしょうか?

サイトマップとは、言わばあなたのサイトの「フロアマップ」です。

広大なショッピングモールへ来たら、自分の行きたい店を探すためにまず確認したいのが「フロアマップ」ですよね。

しかし、その全体図(フロアマップ)が必要なのは、実は訪問者ではなく、Googleなど検索エンジンなのです。

検索エンジンがあなたのサイト全体をクロールし把握するために、この全体図(サイトマップ)が有効なのです。

というわけで、サイトを立ち上げたら、この設定もしておきましょう。

Google XML sitemaps

↑コピーしてプラグイン検索にご利用ください

 

まず、Google XML sitemapsをプラグインとして導入・設定します。

動画にあるように、Sitemapプラグインのインストールは簡単です。

その後、設定でサイトマップのURLを入力する必要があります。

あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL」と書かれた部分を探し出し、アドレスにうち「sitemap.xml」と書かれた部分をコピーしてください。

 

そして、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)にその設定を入力するのですが、それ以前に自分のサイトが登録されていることが前提です。

もしまだ登録していない場合は、下記リンク先を参考に登録してください。

Google Search Console(サーチコンソール)の初期設定方法!記事投稿したら必ずクロールって?(2019年~対応)こんにちは、Kosukeです。 ブログやサイトを作成した時、忘れてはならない作業があります。 それがこの「サーチコンソール」...

 

 

その後、サーチコンソールのホーム画面へ。

左上の三本線メニューの下から登録されているサイトアドレスをクリックし、続けて左メニュー「インデックス」→「サイトマップ」とクリックしてください。

新しいサイトマップの作成」欄にアドレスを入力するところがあるので、こちらに先ほどの「sitemap.xml」を入力し送信ボタンをクリックします。

無事登録されれば、上記画面のように「送信されたサイトマップ」に登録され、「ステータス」に「成功しました」と表示されます。

あとは自動でサイトマップデータのやり取りを行ってくれますので、今後はこの操作は不要で、放置で大丈夫です。

 

一度設定してしまえば、あとは放置ですので大丈夫ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です