DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の意味とは?大きく稼げる手法!

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の意味とは?大きく稼げる手法!

 

DRM・・・。
ダイレクトレスポンスマーケティング
(Direct Responce Markething)
の略ですが、見かけたことありますか?

 

実は、よく見かける
「メール1通で〇百万円」の正体は、
コレが大きく関わっています。

 

ネットビジネスに限らず、
全てのビジネスに通じる考え方ですので、
大きく成功したい!と考える方は、
絶対理解してくださいね!

 

 

お分かりいただけましたか?

 

DRMは、商品に興味のある層”だけ”に
アプローチするため、
成約率が非常に高いのです。

 

そして「教育」という特別なフローが、
その成功に大きな影響を与えています。

 

その流れが完全にはまると、
販売した時に爆発的な結果が残ります。

これが「メール1通で〇百万円」
なるのです。

 

 

DRMにおける「教育」って何?

 

「教育」というのは、
別に勉強を教えるわけではありません。

 

相手に対し、商品の価値を
認識させることです。

 

「この商品を手に入れることで
実現可能な未来を想像させる」

「顧客になぜこの商品が必要で
 あるかを気づかせる」

「あなたから買うことで得られる
 特典・利点をはっきり示す」

 

これらが「教育」では重要です。

あなたが「これはいいよ!」と
思っても、相手がそう思うかは
わかりません。

出来るだけ客観的に示し、
かつあなたの感情的な主観も
時折織り交ぜましょう。

 

最後に人を動かすのは
「感情」です。

感情は理性も論理もぶっ飛ばします。

でもそれは最後に背中を押す程度に
しましょう。

初めから前面に押し出すことは
逆効果と思われます。

 

そして、爆発的な成果を
あげましょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)