「海外移住人気ランキング」は移住のしやすさランキングではない

 

 

僕はマレーシアにしか海外移住したことがないので、
他の国の移住に関してはわからない。
タイトルのようなランキングでは、
マレーシアは大体上位に入っている。
ランキングによっては、第一位に輝いているものも。

 

そもそもこの「ランキング」とは、どういった基準で
決められているものなのだろうか。
日本に住んでいる人にアンケートを取って決めているものもあれば、
長期滞在ビザ取得数を調査したうえでランク付けしているものもある。
中には、元データが何なのかを一切記していなかったり、
勝手に決めつけて書いているものもある。

 

アンケートを取ってランキングを決めているものでも、
回答者が旅行での経験がもとに決めているのでは、
移住先ランキングとは遠く離れたものになってしまうだろう。
ほとんどが想像やイメージによって決められたものであり、
なんとなく素敵そう、楽しそうだから、といって票を入れているから。

 

生活のしやすさ(物価、治安、医療、インフラ)、ビザの取得条件は、
やはり暮らした者でないとわからない。経験に勝るものはないからだ。
しかもフィットするかどうかは一人一人異なる。

 

だからこそ、ランキングはあまり当てにしてはいけない。
もちろん取っ掛かりの参考としては役に立つ。
何故人気なのかという理由を読めば、概要がつかめるから。
自分がどういった国に移住したいのか、条件が予め定まっていれば、
ランキングを上手に活用することができる。
ただ漠然としたイメージのままでランキングに触れると、
「なんとなく」上位の国の方に引き寄せられ、
理想と現実のギャップに苦しんでしまう恐れがある。

 

どの国にも良い面と悪い点がある。良い面だけある国なんて存在しない。
悪い面もきちんと説明しているサイトを見つけることが出来れば、
得られた情報をもとに、落ち着いて思案を重ねることが出来るだろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です