マギー・ミー・ゴレンの魔力

 

 

カタカナで書くと違和感があるのだけれど、これは食べ物の名前だ。
マギーとは「Maggi」というブランド名で、日本でもコンソメスープや
ブイヨンの黄色いパッケージを見たことがある人は多いと思う。

 

ミーゴレンというのは「Mee Goreng」という料理名。
焼きそばのような料理である。
つまりマギーミーゴレンとは、マギーのインスタント焼きそばなのである。

 

マレーシアならどこのスーパーでも必ず売っている。
マギーでなくとも、いろんなメーカーのミーゴレンが売られている。

 

いわゆる「袋めん」で、鍋と水と火があればすぐに料理出来る。
出来上がった姿は、ジャンクフードそのもので見た目はあまり良くないが、
味はスパイシーで辛すぎるくらい、正直ジャンキーな感じが否めない。

 

だが・・・

 

気が付くと、一週間に一度は食べないと禁断症状が出る体に・・・。

 

 

 

他のメーカーのミーゴレンも一通り食べたが、マギーのミーゴレンは
主張しすぎず、突出せず、優等生タイプの味だと思った。
お土産にもいいんではないかと思う(かさばるけど・・・)。

 

街のカフェやレストランにでも「Maggi Mee Goreng」の名でメニューに載っている。
注文すると、おもむろにマギーの袋を破る店員の姿が目に・・・。

 

つまり、インスタント麺を店で作ってくれるだけなのだ。

 

量はあまり多くないので、小腹がすいた時など丁度いいおやつになる。
これはインスタントラーメン好きには是非おすすめしたい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です