ワードプレスのグローバルメニューの作り方、設定、活用例とは?

サイトを開いて、上部あたりに横長に展開するメニュー、それが「グローバルメニュー」です。

どのページに移動しても常に定位置(ページ上部)に表示されるメニューです。

上部は注目度が高く、視線が集まりやすいため、まず読んでもらいたい注目記事や、作者プロフィールへリンクを貼る例が多いです。

今回は「Simplicity」におけるグローバルメニューの作り方や設定、活用例などを説明します。

操作方法やテクニック的なものは動画を見ればご理解いただけるものと思います。

ワードプレスの管理画面外観」→「メニューから登録できるもので、視覚的に設置・設定が可能です。

今回はSimplicity(シンプリシティ)というワードプレスのテーマでの説明ですが、他テーマでも大概この手順で設定します。

 

グローバルメニューは大体どんなサイトにも設置されています。

そして視覚的にも目立つ位置のため意外に重要です。ただ、何を設置するかは、様々な考えがあります。

まず「第一印象で引き込むもの」が適しています。たとえば衝撃の実話録や、作者のプロフィールなどです。また、お問い合わせフォームなど、いかなるページに遷移しても常に表示したいリンクの設置にも適しています。

お問い合わせページの設置にはContact Form 7!インストール・設定方法は?

 

ぜひ、このグローバルメニューを上手に活用してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です