D.L.C デュアルライフクリエイター

好きな街で暮らすーネットビジネスで日本と海外のデュアルライフを!

海外生活

マレーシアのテレビで観られるアニメとは?

2017/08/10

 

最近、子どもと一緒に観るのは、もっぱらアニメだ。
と言っても、僕の好きな大人向けアニメは観せてもしょうがないので、
幼児向けのアニメだ。どんなものを観てるかというと・・・

 

「Ninja Hattori」(忍者ハットリくん)
「Sofia the First」(ディズニーの女の子向けアニメ)
「Ryukendo」(日本の戦隊モノ、魔弾戦記リュウケンドー)
「Hello Jadoo」(韓国のちびまる子ちゃん?風アニメ)
「Upin & Ipin」(マレーシア国産アニメ)

 

驚かれた人もいるかもしれないが、ハットリくんが最近やっている。
あとキテレツ大百科やつるピカハゲ丸くんも。懐かしすぎてびっくり。
しかも3か国語対応(マレー語、英語、中国語)。また、他の国の
アニメも参考になる。Hello Jadooは、初めて観たとき、ちびまる子
ちゃんの二番煎じかと思ったが、テンポが良く結構面白い。
リュウケンドーもマレーシアで初めて知った。熱いアニソンで有名な
アーティスト(きただにひろし)がオープニングを歌っているのだが、

やはり熱くて何度も観ているうちに覚えてしまった。
ディズニーのアニメは3DCGのアニメばかり。だけどよく動く。
「Upin&Ipin」もその影響かフル3Dだけど、なかなか細かい。
日本は基本2Dモノが多いので、新鮮だった。

 

 

 

さて、マレーシアでは多くの家庭でASTROという衛星放送に加入している。
マレー系は入らなくても無料で放送されているチャンネルが結構あるが、
中華系・インド系は母語で放送されているチャンネルが全然ないからだ。
無料放送では時間帯で分けて中国語ニュース、タミル語ニュース、

英語ニュースと言語別に放送しているが、ドラマとかは中々ない。

 

中華系は香港や台湾、中国大陸のチャンネルでドラマなどが観られる。
インド系もインドのチャンネルあるので、常に踊っているあの映画が観れる。
また、日本のNHK、韓国のKBS、イギリスのBBC、アメリカの
CNNなども契約すれば視聴可能。

 

実は、日本のANIMAXも別契約で視聴可能なのだ。月12リンギット
(約400円弱)だ。意外と安い。僕は契約していないが・・・。
ANIMAXに登録すれば、日本の人気ラインナップは一通り観ることが可能。
どのようなアニメがやっているかは、公式サイトを見てもらえればわかると思う。

 

だが、折角マレーシアにいるので、マレーシアでやっているアニメを
積極的に見たいと思う。ただし、すべて子ども向けアニメしかない。
だが、アニメのクオリティは高いし、子どもと一緒に見ていれば英語の
勉強にもなる。子ども向けとはいえ、聞き取るのも難しいのだけど・・・

 

-海外生活

error: Content is protected !!