海外移住に失敗しないために一番大切なこと

 

海外移住、それは失敗の連続だ。
小さな失敗は山ほどあるだろう。
僕も数えきれないほどの失敗を重ねている。
だけど「致命的な」失敗はまだ経験していない。
そのために必要なものとはいったい何だろうか。
僕はそれを「前に進もうとする気持ち」だと考えている。

 

新しいことを始めるには、いつも失敗から始まる。
自転車に乗り始めた頃、一度も転ばないで乗れるように
なった人なんて、おそらく一人もいない。
泳げるようになるまでに、水が一度も口に入ってきたことの
ない人もいないだろう。

 

海外移住も同じことなのだと思う。
タクシーに乗ったらぼったくられた。
レストランで食事をしたら、お釣りをごまかされた。
話しかけても言葉が通じず、無視されてしまい気持ちが沈んだ。
そんなこと、はっきり言って誰でも通る道だ。
大けがを負ったり、殺されたりしてしまったら元も子もないが、
小さな失敗は積み重ねれば経験となり、血肉となるだろう。

 

そのためには、失敗を悔やまないという心構えが必要だ。
全てを忘れ去ろうとするわけではない。
こうすればいいのかとか、次はそうしようとか、
ポジティブな気持ちを持つことだ。

 

それでも人間落ち込むときもある。
そういう時は気分転換に好きなことをして、
気持ちを切り替えればいい。
観光ガイドブックを片手に、旅行者が回るようなところに
行くのもいいし、和食を食べてリフレッシュするのもいい。
僕の場合、マレーシアにある日本の100円ショップ
(マレーシアでは5リンギットショップだが)で
日本の入浴剤を買って、たまに温泉気分を楽しんでいた。
連鎖的に落ち込んでしまうことだけは避けたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です