SEO対策の基本とは?意味や方法、やり方は?

SEOという用語は、ネットビジネスをせずとも目にしたことがあるかもしれませんね。それくらい一般化しつつある要素です。

SEO(エスイーオー)と一体何なのか、意味から解説します。また、SEO対策の基本や方法、やり方についてももちろん説明します。

まずは動画からご覧ください。

SEO(Seaech Engine Optimization)とは、ブログやショップサイトなど、サイトを運営するうえで避けては通れない要素と言えます。

現在のインターネットが検索エンジン(主にGoogle、Yahoo!)に支配されている以上、検索エンジンに好かれるようなサイト作りをしなければなりません。

それが「SEO対策」と呼ばれるものなのです。

SEO対策の基本とは?

SEO対策は、それをビジネスにする企業も数多くあるほどです。

きっと難しくてプログラミングとか必要に違いない…と思った方もいるかもしれません。

しかし、そんなことはないのです。

 

SEO対策を手掛ける企業が多いのは、自サイトを検索エンジン上で手っ取り早く上位表示させたい企業が多くあるからビジネスとして成り立っているだけで、専門的な技術が必要かどうかとは別です。

実は、SEO対策には専門的な技術は不要です。ただ、その対応策や知識を学び、実践するだけで効果を上げることができます。

 

まず、ユーザー(閲覧者)が満足する内容であることが最も重視されます。つまりは「質重視」です。

それはどのように判断されるかというと、文字数、ページ滞在時間、サイト周遊率、離脱率、ユニークアクセス数などから判断されるようです。

かつては機械的にキーワードを並べてシステマチックにサイト作りをすれば上位表示が可能でしたが、近年は検索エンジンのAIも進化し、内容まで判断の材料に加わっているようです。つまり小手先のテクニックは通じなくなってきているのです。

 

もちろん、ユーザーが検索エンジンに入力する語句(キーワード)を予想して、そのキーワードを用いた文章執筆をすることは今も昔も重要です。特にタイトルは大切で、一番考えなければいけない部分と言えます。

 

スマートフォン(スマホ)での最適表示は最低条件!?

列車に乗ればわかると思いますが、乗車中はほとんどの人がスマートフォン(スマホ)をいじっていませんか?もはや病的と言えるほど、スキマ時間にはスマホが欠かせない時代になりました。

昔ながらのガラケーを使っている人もいますが、あくまで通話主体のようで、SNSやサイト閲覧といったインターネットを介するものはスマホがメインです。

ということは、スマホでキレイな表示ができないと、もはやサイトとして認められない時代とも言えます。もちろん検索エンジンの評価にもかかわります。

実際、私のサイトもスマホからのアクセスがメインなので、スマホでの表示のされ方は気になるところです。

 

重要なのは「質重視」ということです。ユーザー目線に立ち、役に立つ情報を提供し、読みやすい文体で執筆し、見やすいデザインで作る、などに心がければ、おのずと上位表示が可能となってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です