D.L.C デュアルライフクリエイター

好きな街で暮らすーネットビジネスで日本と海外のデュアルライフを!

日本人との交際経験ゼロでいきなり国際結婚

日本人と付き合うってどんな感じだろうか?

 

付き合ったことないからわからないけど、

 

どこの国でも大して変わらないだろう。

 

たまたま国が違っただけだ。

 

 

僕はモテない。高校は男子校だったし、
告白なんてされたこともない。
大学に入ってから初めて告白というものをした。
相手はもちろん日本人だ。
でも、その場であっさりと断られた。
初戦での玉砕は、さすがにショックだった。
今となっては甘酸っぱい思い出だけど、
当時は1か月くらいはショックが長引いたと思う。

 

その後夏休みなり、登山や自転車旅をして発散したせいか、
結構気が楽になった。車の免許を取るために
自動車学校へ行っていたが、そこでは特に出会いは
なかった。期待していなかったわけではなかったが。

 

バイトを始めたことで、さらに自分の周りの環境に
変化があったが、ここでも特に出会いはなかった。
稼いだバイト代を元手に念願のバイクを手に入れ、
行動範囲はさらに広がった。

 

新しいアパートに引っ越し、アパートの駐車場に
バイクを停め、整備などをしていた。
住人とは挨拶程度だったが、大学が近いせいか、
ほぼ全員同じ大学の学生だった。
その中に、彼女がいた。
その時は、まさか外国人だなんて思いもしなかった。
見た目は日本人だし、挨拶程度では言葉の
不自然さなんてわからなかった。

 

その頃僕は趣味程度にバンドをやっていた。
思えば、アウトドアにバイクにバンドと、
結構遊びまくっていたようだ。
学園祭でライブにちょこっと参加することになり、
彼女を誘ってみた。当日、彼女は友達と来てくれた。
この時ほど、楽器が出来て良かったと思ったことはない(笑)

 

就職し、お互いが離れ離れになっても、関係は続いていた。
そして就職から数年後、一緒に暮らすこととなり、
彼女は僕の暮らす東京へと来た。
そして結婚。

 

彼女の両親に結婚の申し出をしたとき、彼らはあっさりと
了承した。娘を日本に送り出した時から、少しは
こういう未来を予想していたのかもしれない。
どちらかというと、僕の両親の方が「本気!?」という
様子だった。

 

僕自身、国際結婚なんて思ってもみないことだった。
初めての彼女がマレーシア人で、
しかもそのまま結婚してしまうなんて。
なんだかマンガのようにも思える。

 

 

正直、国際結婚のイメージは相手の国によって千差万別。
ヨーロッパやアメリカ人との結婚だと、素敵なイメージを
持つ人は多い。だけど、東アジア・東南アジアの国は、
夜の仕事や発展途上のイメージが強く、快く思わない人も
かなりいることだろう。たとえ口には出さなくても。
実際、お金やビザ目的の結婚詐欺も多く発生している。
だけど考えてほしい。結婚は人のためにするものではない。
自分と相手、各々が理解・納得のうえ、
お互いのためにするものだ。
二人が幸せになれると信じるからこそ、
結婚をするのではないだろうか。

 

日本人同士の結婚にしろ、国際結婚にしろ、
結婚の本質は変わらないはずである。
むしろ僕は、国際結婚の方が良いと思っている。
普通の人が知りえない世界を、いくらでも体験できるのだから。

 

結婚までいかなくとも、外国人の友達を作るのもいい。
お互い言葉を交わすのは難しいかもしれない。
話しかけるのも勇気が要ると思う。
でも、日本語が話せる外国人は意外と多い。
日本にいる外国人もそうだし、旅行先でも
昔日本に留学していた、働いていたという外国人も
度々見つける。

 

自分の世界を広げたいと思ったら、世界へ旅行するのも
いいけど、近くにいる、違う世界の人と触れ合ってみるのも
いいかもしれない。もしかしたら、その人たちが
あなたの心を世界へ連れ出してくれるかもしれないから。

2017/08/01


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!