国際結婚&マレーシア移住しちゃったアニオタなオレ

マレーシア人女性と国際結婚したOtakuが海外に移住した。実際のところどうなのか、実体験に基づき情報を大提供!

マレーシアで資産運用

定期預金利率は日本の100倍!?

2014/09/25

 

 

これは本当。

 

日本の銀行で定期預金をしようと思い、その利率を調べるとげんなりする。
0.025%や0.035%といった、まさに米粒を見るような数字。
100万円預けても、250円、350円にしかならない。
たまに0.1%を超えるものもあるが、キャンペーンで最初3か月だけだったり、
結局大差ない。しかも少ない利子から税まで引かれる。
これなら、利子目的で預ける意味は微塵もない。

 

マレーシアの場合はどうか。今では1年定期で約3.15%だ。
100万円を1年間預けるだけで、31,500円も利子がつく。しかも無税。
さらに、円からマレーシアリンギットに両替して預ける場合、
為替差益も狙える。円高の時に預けて、円安の時に下ろす。
さらにお得な両替テクニックも使えば、もっと儲けが増える。
実はこの両替がキモなのだが、それはまた別途。

 

 

 

ただし、問題がある。
外国人の口座開設にはビザが原則必要であること。
ロングステイに使われるMM2Hビザなどである。
僕の場合は配偶者ビザがあるので、それを使って開設した。
ただし、「ジョイントアカウント」だけど・・・。

 

ジョイントアカウントとは、口座名義が2人分設定され、
2人で口座を共有できるシステム。
キャッシュカードを2枚発行する銀行もあり(MayBankなど)、
それぞれに違う暗証番号を設定できる。

 

だが、ビザが無くても口座開設できる抜け道があるらしい。
それは、その銀行の投資商品を買う目的であるとか、かなり
多くの金額を定期預金するとか、その銀行にとって益となる
目的をささやくことである。
銀行の行員にはインセンティブが細かく設定されており、
住宅ローンや投資商品の販売に成功すれば報酬が入る。
そうとわかれば、承認する行員もいることだろう。
ただしこれは人によるので、全員が承認するわけではないと思う。

 

また、MM2Hビザを取得する予定であれば、証明する書類を
見せれば作成できるとも聞いたことがある。また、行員と
太いパイプを持っている人を通じれば簡単に開設できるなんて噂も・・・。
恐らく、調べればビザなしでも開設できる方法は見つかりそうである。
ただし、その場合はアカウントが停止される恐れもある。
マレーシアも外国人には結構厳しい側面があり、新しい法律が
ポンポン出来たりもする。ビザを持っていれば正当な申し立てが
正面切って出来るのだが、持っていないとなかなか言いづらいかもしれない。
ただ、投資商品を買っておいて没収、なんてことはならないと思うが。

 

注意しなければならない点がもう一つ。
定期預金を組む場合、オンラインバンキングで申し込むことをオススメする。
支店窓口で申し込む場合、受け取りやその他手続きも、その支店窓口で
ないと出来ないのだ。満期継続とかも同様。僕も過去に妻の故郷の街の支店で
定期預金を組んだところ、その支店に出向かないと本当に何もできないので、
失敗したと思った。自動継続の申込みをしていなかったので、
満期になったのに継続も出来ず、1、2年くらい放置したままになっていた。
つまり、1、2年分の複利を損していたのだ。

 

いずれにせよ、口座開設が出来るなら、この高率の定期預金を利用しない手はない。

 

 

スポンサーリンク

-マレーシアで資産運用