国際結婚&マレーシア移住しちゃったアニオタなオレ

マレーシア人女性と国際結婚したOtakuが海外に移住した。実際のところどうなのか、実体験に基づき情報を大提供!

わくわく国際結婚

国籍も姓も変えなくていい!?国際結婚の誤解

surprised

国際結婚すると国籍は一緒になる→ならない

 例えば日本人とマレーシア人が結婚する場合、マレーシア人はマレーシア国籍を捨てて日本国籍にしなければならないか。答えは「その必要はない」だ。どちらかの国籍に合わせなければいけないというのは誤解。他国籍になることは「帰化(きか)」といって結婚とは直接関係ない。国際結婚はお互いの国籍を保持したまま婚姻関係を結べる。

日本人同士の結婚と同じく姓が一緒になる→ならない

 外国人との結婚は日本の法律では夫婦別姓になる。だから僕も夫婦別姓。ただし、外国人は便宜上「通称名」を用いることが出来、法的にはアレだが、日本人の姓を名乗ることが出来る。そのため妻の住民票には2つの名が記され、免許証には3つの名が書いてある。TPOで使い分けているのは・・・内緒(笑)

 ちなみに日本人同士の結婚の場合は夫婦別姓にはできない。裁判もあったけど結局認められなかった。つまり外国人が日本に帰化して結婚した場合は、2人とも同じ日本の姓になる。だって2人とも「日本人」なのだから。

日本人と結婚すれば日本の永住権がゲットできる→簡単ではない

 コレは昔から言われていることだが、婚姻後3年経てようやくチャンスが巡ってくる。その後さらに1年以上日本へいなければならず、実質4年は夫婦でないといけない。しかも法務省のガイドラインには「実態を伴った婚姻生活」とあり、偽装結婚抑止のためと思われる。特に中国、フィリピンは審査が厳しく、求められる書類も多いと聞く。

 あと「永住権」と皆言うが、正式には「永住許可」だ。権利ではなく日本国からの許可。だから重大な問題を起こすと取り消されることもある。

スポンサーリンク

-わくわく国際結婚