コピーライティングとターゲット設定の重要性!コピー次第で何でも売れる?

 

あらゆるビジネスで、顧客へ商品の良さを
訴求する際、言葉や文字が必須となります。

そのうち、コピーライティングは、目から
入る広告に必須のスキルとなってきます。

いわゆる「キャッチコピー」です。

 

マンションの新聞広告でも、ネットショッ
ピングの売り文句でも、心に響いたり残る
コピーは重要ですよね?

ネットビジネスだと、その重要性は最高
レベルまで高まります。

 

ランディングページと呼ばれる、商品PR
を顧客に伝えるページがあるのですが、
ここでコピーライティングのパワーをフル
に発揮し、読んだ人の心の中に残るような
コピーで訴求していきます。

今回は、ネットビジネスにおけるコピー
ライティングの重要性について説明して
いきます。

 

 

コピーライティングは1フレーズだけではない

 

キメのフレーズというものがよくあります。

JR東海の新幹線であれば
「そうだ、京都へ行こう」であったり、

日産自動車なら、
「やっちゃえ、日産」だったりします。

 

ある1フレーズに集約されることはどの
企業のキャッチコピーにもありますが、
ネットビジネスにおいては、1フレーズに
まとめる必要はありません。

何故なら、CMのように時間制限がなく、
データの容量制限もなく、魅力を存分に
アピールできるだけの環境があります。

 

「でもダラダラと長く書いていたら飽きら
れてしまう」
そう考える方がいるかもしれません。

でも、ネットビジネスで紹介する商品は、
テキストのような情報商材でも、物販
アフィリエイトのように物質でも、目の前で
触って試すことはできません。

つまり、あなたの書く言葉、および画像で
しか判断することが出来ないのです。

 

本当に興味を持った人(見込み客)は、
ちょっとやそっとでは離れません。

長い文章でも読み進めていくごとに読者を
惹きつけ「もっと読みたい!」と思わせる
ことがコピーライティングの醍醐味です。

 

 

コピーライティング力でどんな物でも売れる?

 

はい、売れるでしょう(笑)
しかしそれには手順があります。

 

ストーリーの展開の仕方、話の切出し方、
色々と考えなければならないこともちろん
あります。

 

重要なのは、その商品を手に入れることで
読んでいる「あなた」がどう変わるか
具体的にイメージさせることです。

 

そのためには、説得力のある証明をする
必要もあるでしょう。

一番いいのは、あなたがその理想像になる
ことです。

 

そうすれば、はっきり言って、どんなもの
でも売れるでしょう。

 

 

「誰に向けての文章?」ターゲットを定める

 

はっきり言って、万人に受けるコピーは
ありません

八方美人な文章を書くと、中途半端になっ
て誰にも刺さらなくなると、巷ではよく
言われます。

そのため、「こういった人」に向けての
メッセージである、というのをきっちりと
決めてから書く必要があります。

 

主婦なら主婦でも、専業なのか、子供は
いるのか、都会か地方か、といったように
細かく決めてしまうのです。

ターゲットをイメージすると、より心に
響くライティングが出来ます。

 

『毎日子育てと家事で自分の時間がない
ママさんへ!家にいながらパソコンで
好きな時間にブログを書いて稼げたら、
自分へのご褒美に何を買いますか?』

『子育てしながらパートは大変!でも
ネットビジネスならお子さんが眠って
いる時間に作業をするだけで、月10万円
稼げるレベルまで十分到達可能です!』

 

ほんの一例ですが、
「専業主婦」「子育て中」「在宅」
いった要素を持つ方をターゲットとし、
訴求する文章を考えます。

ターゲットの目に留まり、心が動けば
素晴らしい結果が生まれるでしょう。

 

コピーライティングを考える際は、必ず
ターゲットの設定と、そのターゲットに
向けて語るような文章執筆が重要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です