国際結婚&マレーシア移住しちゃったアニオタなオレ

マレーシア人女性と国際結婚したOtakuが海外に移住した。実際のところどうなのか、実体験に基づき情報を大提供!

海外移住あれこれ

本当の「新年」がきた!・・・のに

2016/07/12

 

 

 

「新年快楽 恭喜發財!!」

 

 

 

この時期になると、至る所で叫ばれるこのフレーズ。
2月19日は待ちに待った「旧正月」。
中華系の人々にとって正月にあたる。
1月1日なんて日は彼らにとっては大して重要ではない。

 

 

 

この読み方は

 

「シンニェン クゥアイロゥ ゴンシー ファーツァイ」

 

なんて発音だ。直訳すると
「新年おめでとう。お金持ちになりますように」となる。
マレーシア華人は、中国南方地方から移り住んだ人が主だ。
中国南方とは、広東省や福建省など。
広東省の省都・広州は、過去中国最大の商都だった。
そのため皆お金もうけには目ざとい。
それが転じて、祝い事の挨拶にまでなった。

 

直訳するとあからさまなので、外国人からすると嫌がる人も多い。
特に昔からお金を不浄のものと考える人の多い日本ではなおさら。

 

だが僕は別に嫌いではない。
何故なら、それが彼らの「文化」だから。
深く考えず、受け入れるべきだろう。

 

 

 

だが今年の旧正月は日本で過ごすこととなってしまった。
「仕事」の関係で、長く日本に戻らざるを得ない状況となってしまっている。
実は長く更新がストップしてしまっていたのも、これが原因。
早くマレーシアに戻れるよう、頑張っているところではあるが、
今のところなかなか上手くいかない。
マレーシア人の配偶者条項での長期滞在ビザを期間たっぷり取ったのに、
パスポートに貼ってあるだけで実にむなしい。

 

しかし、マレーシアへの思いは変わることはない。
今後も本ブログとメールレッスンを通じて、マレーシアを初めとする海外への移住や、
国際結婚の楽しさ、魅力、有益な情報をどんどん発信し続けるつもりだ。

 

 

スポンサーリンク

-海外移住あれこれ