GoogleAdsense(グーグルアドセンス)審査を突破・通過するポイントとは?

 

グーグルアドセンスは世界で最も人気の
あるクリック報酬型ASPです。

 

ですが、そのサービスを誰でも使えると
いうわけではありません。

 

グーグルアドセンスを利用するには
サイトの「審査」があり、
この審査を突破しなければなりません。

 

グーグルアドセンスの審査は、
以前はそんなに厳しいものでは
ありませんでした。

 

しかし最近はそのハードルが
どんどん上がっていっています。

 

何も知らずに独学で審査に応募しても、
まず合格は無理だと思います。

 

審査を突破するには、
入念な下調べと適切な対策が必要です。

 

まずは動画をご覧いただき、
何から始めればいいのかを理解するのが
重要です!

 

 

なぜグーグルが審査を設けたか、
ハードルがどんどん上がっているかが
把握できましたでしょうか?

 

企業活動としては、
至極当たり前なことをしているとも
言えますね。

 

 

審査突破のためにまずクリアすべきこと

 

・独自ドメインの取得、サーバーのレンタル

かつて可能だった、無料ブログでの
審査通過が現在では不可能になっている
模様です。

 

ですので、自分でサーバーをレンタルして
ドメインを取得・設定し、ブログを開設
しなければいけません。

 

「サーバーを借りる?ドメインって何?」
という方も多いと思います。

そんな方にはまず下記記事を
ご一読いただくことをオススメします。

意外と難しくありませんよ・・・。

「レンタルサーバーを借りる」とは?手順・方法や費用は?
ドメインを取得する?申込手順、設定方法は?

 

 

・「アドセンスポリシー」を守る

 

いわゆる公序良俗を守ったサイト作りを
しなければ認められないということです。

 

具体的にはアダルトや薬物、ギャンブルを
扱うことはご法度です。

 

そして、広告クリックを誘導したり、
ダマすような形でクリックさせることも
厳禁です。

 

 

最重要なのは「価値提供」の意識

 

グーグルが近年注視しているのは、
「価値あるサイト」です。

 

グーグルの本業は検索エンジンです。
検索エンジン利用者が満足するような
システムの充実に余念がありません。

 

検索エンジン利用者の満足とは、
「Google検索でたどり着いたサイトが
役に立った!おもしろかった!」
と思われることです。

 

つまり、人々に「価値あるサイト」
思われるようなサイトを優先的に
検索エンジンで取り扱いたいわけです。

 

また、広告配信会社としてのGoogleも、
広告主の信頼を得るために、
価値あるサイトを中心に取り扱います。

 

それでは「価値あるサイト」
とは何でしょうか?

 

 

それは、あなた独自の情報であったり、
オリジナルコンテンツ、表現、
お得な情報、色々な視点があります。

 

ですが、
「サイト閲覧者を満足させたい、
 喜ばせたい」
という気持ちが大前提なのです。

 

サイト閲覧者のために価値を提供する。

その思いで作られたサイトこそが、
グーグルにとっての「価値あるサイト」
でもあるのです。

 

「For You」の思いで
サイト作りを行ってください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です